会議録 (2003年2月 第6日目 2003年3月5日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中野克之経済部長

融資制度の関係で、市の役割という幾つかの点でございますけれども、ご質問者ご案内のとおり、市が制度化して融資を行っているということ、また、それに対する利子補給を行っているということは、私どもとしましては、ひたすら中小企業の経営の安定化、こういったことを目的としまして制度化しているものでございます。そういった中で、市の役割というお話がございましたけれども、1つの例として相談事業といったこともお話がありました。金子議員のご質問にお答えいたしましたけれども、市の制度融資に対する苦情とか相談とか、こういったものは今のところございません。それは私どもの窓口でもいろんな相談にも応じていますし、融資のいろいろなことに対しても対応しております。先般申し上げましたのは、プロパー融資の関係でいろいろ貸し渋りとか、銀行窓口でというお話がございましたので、これに対しましては、市と会議所が一体となって、プロパーも含めて全般の相談の窓口を一本化して会議所に置いている。この相談窓口に対しても、市からの助成金を会議所に出しておりまして、一体となって全体の金融問題についての相談窓口を設けている、こういったことでご理解いただきたいと思います。
 それから、銀行任せになっているんじゃないかというお話ですけれども、これも実はこの制度融資を実行するに当たりましては、各金融機関との間に金利を初めとするさまざまな協定書を結んでおりまして、その中でこの制度の趣旨というものを理解していただいて、それなりの対応をしていただきたい、こういうようなのも協定書の中に記載しておりますので、ご質問のそういった銀行任せということはないものと思っております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794