会議録 (2003年2月 第6日目 2003年3月5日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:谷本久生教育総務部長

今まで経験してきた中での事務的ノウハウの活用というお尋ねでございますが、先ほど申しましたように、直接そのノウハウを他市に参考にしていただくとか、あるいは今後の市川市の事業推進に当たって、再度またPFI事業等が取り入れられる場合には、そういう活用の中では十分生かせるんじゃないかと思っております。得ました知識、経験を何らかの数値的な形でそれを回収するというのはなかなか難しいと思いますけど、今申しましたような形での活用は今後十分図っていけるんじゃないかと思っております。
 それと、SPCの関係でございますが、これは現在考えておりますのは、本事業のために設立されるSPCの名称としましては、市川七中行徳ふれあい施設株式会社ということで、コンソーシアムを組みました企業体の中で1つの特別目的会社を設立しまして、今後の市川市の契約の相手先としては、そことの契約になってまいります。そこの契約相手先の会社が設立から将来の維持管理、運営等に関しまして、全部対応していくという形になってまいります。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794