会議録 (2003年2月 第6日目 2003年3月5日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:金子貞作議員

それでは、補正予算の30ページ、土木費の中の県事業負担金の問題について伺います。
 この問題については、私も何度も議会で質疑をしてきました。今回の補正予算では2億2,235万円、これで間違いないかなと思うんですが、もし違ってたら指摘をしていただきたいと思います。平成13年度は5,095万円、平成12年度は1億5,500万円ということで、年々ふえている感じがいたします。この負担率について、この間、変化はあるのかないのか、その点1つ確認をさせていただきたいと思います。
 それと、この負担の根拠について、私はこれまで何度も言ってきましたけれども、地方財政法27条の2項、県の単独事業については市町村に負担を求めてはならない。受益についても、通常の工事については受益に当たらないんだ。極端な受益が認められた場合に、そういう徴収はできる、こういうふうなことを私も議会で指摘をしてきました。それで、平成13年2月議会で、当時、土屋助役が、この県事業負担金については長い経緯があるが、地方分権の中で、それは徐々に改善されていくべきものであり、県に要請してまいりたい、こういう答弁をいただきました。それでお伺いいたしますが、県との協議はどういうものだったのか、その点について伺いたいと思います。
 次に、35ページ、街路事業費の19節、この中の県事業負担金の都市計画道路3・3・9号、この内容について伺いたいと思います。この都市計画道路は平成13年6月1日に事業認可を受けて、平成19年末の予定で、今現在工事が進められております。まず、負担の割合について、今回、4,133万1,000円が負担の金額になっておりますが、この負担割合について、1度確認させていただきたいと思います。それから、事業の進捗状況はどうなのか。それから、住民の要望、昨年度も県の事業説明会があったと思いますが、住民の要望がどういうものが出されて、それに対してどうこたえてきているのか、その点について最初に伺います。
 以上です。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794