会議録 (2003年2月 第6日目 2003年3月5日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中山千代和水と緑の部長

大柏川緑化護岸についてお答えいたします。
 先ほどもお答えしましたように、河川管理者である県は治水機能、また河川の機能を有する整備を行っております。そこに私どもとしましては、市民に親しまれる水辺、潤いのある川沿いとして緑化護岸を整備してほしいというお願いをしているということで、負担割合は2分の1ということで協議をしております。ご理解をいただきたいと思います。
 また、県事業負担金につきましては、市川市が受益を受けるということで地財法の27条により市が負担するものでございます。
 また、県への要望でございますが、先ほど道路交通部長がお答えしましたように、昨年の7月に市長会を通じて負担金の廃止、軽減についての要望を行っております。そのことに関しまして、県の対応でございますが、14年11月22日に県財政が厳しい現状において、受益者負担の適正化及び財政確保のため、県の行う建設事業については地方財政法27条の規定により引き続き負担金を徴収することとしたいというような意向であると聞いております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794