会議録 (2003年2月 第8日目 2003年3月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:鈴木啓一総務委員長

ただいま議題となりました陳情第13−15号「テロ根絶」のための戦争行為、自衛隊の戦争参加の即時中止を求める意見書に関する陳情について、総務委員会における審査の経過並びに結果をご報告申し上げます。
 本陳情は、日本政府が米国に対して、テロ根絶のための戦争行為は真の問題解決には至らず、一般民衆の被害も甚大との見解を示すとともに、一切の戦闘行為の即時中止と破壊された国土の回復を要請し、自衛隊による米、英両国に対する戦争協力、後方支援を即時中止し、人道的活動に専念することを決議し、意見書を政府に対し提出してほしいとの趣旨であります。
 委員会において述べられた意見を要約して申し上げますと、まず、賛成の立場からは、「日本の有事法案もそうだが、自衛隊の戦争参加を認めるのはおかしい。陳情の趣旨は、テロの問題、イラク情勢などを含めて考えても生きてくる内容だと思うので、採択したい」との意見が、次に、反対の立場から、「既にアフガニスタン復興支援策において、NGOの活動に日本からも参加しており、国際貢献はできていると思う。内容的に古い印象があり、判断しづらい面もあるが、不採択としたい」、「日本が国際貢献活動をしている中で、それが戦争行為につながるという認識を持っていない。アフガニスタンの復興支援は、日本の政府もかなり行っている。陳情者とはスタンスが違うので不採択としたい」との意見が述べられました。
 本委員会といたしましては、採決の結果、賛成者少数により不採択とすべきものと決しました。
 以上、ご報告申し上げます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794