会議録 (2003年2月 第8日目 2003年3月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:宮田克己総務副委員長

ただいま議題となりました議案第36号市川市女性センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について、総務委員会における審査の経過並びに結果をご報告申し上げます。
本案は、男女共同参画社会基本法及び市川市男女平等基本条例の制定等を踏まえ、女性センターを男女共同参画社会の形成の促進に関する施策を実施する施設とするため、その名称を変更するほか、所要の改正を行うためのものであります。
 委員会の審査の過程で質疑応答のなされた主なものを申し上げますと、「男女平等は目標であり、男女共同参画はその過程であるとのことだが、なぜこの時期に名称変更をする必要があるのか」との質疑に対し、「昨年の9月に新たな計画として市川市男女共同参画基本計画を策定したが、全計画を改定した平成7年に、それまで女性問題とされてきたものは男性の問題でもあるとのことで、計画の名称に男女共同参画を入れることになった。しかし、当時は国や県の動きもはっきりしていなかったことから、名称変更も含め、2001年以降の新たな計画を策定する中で検討していくということであった。このたび、男女共同参画社会基本法に基づく新たな計画を策定し、それを推進していく拠点施設ということから、市川市男女共同参画センターと名称変更するものである」との答弁がなされました。
 次に、「本会議において、運営の中身は変わらないとの答弁であったが、名称の変更により施策の充実を期待するがどうか」との質疑に対し、「基本的には、センターが行う事業の変更はない。年間約5,000人の男性の利用があるが、女性センターという名称では男性が使いづらいという意見も聞いている。条例や計画に基づき、施策を充実させ、男性の利用も増やしていきたい」との答弁がなされました。
本委員会といたしましては、採決の結果、可決すべきものと決しました。
以上、ご報告申し上げます。
 失礼しました。最初の議題となりました議案第38号のところを36号と申し上げましたが、訂正させていただきます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794