会議録 (2003年2月 第8日目 2003年3月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:鈴木啓一総務委員長

ただいま議題となりました請願第11−8号18歳選挙権の早期実現を求める請願について、総務委員会における審査の経過並びに結果をご報告申し上げます。
 本請願は、青年の社会的地位を向上させ、政治参加を進めるために、公職選挙法第9条を改正し、選挙権年齢を満20歳から満18歳に引き下げるよう国に働きかけてほしいとの趣旨であります。
 委員会において述べられた意見を要約して申し上げますと、賛成の立場から、「既に住民投票については18歳以上で行っている自治体もある。政治への参画を進めるという観点から、年齢を引き下げるのはよいことだと思う」との意見が述べられました。
 本委員会といたしましては、採決の結果、多数をもって採択すべきものと決しました。
 以上、ご報告申し上げます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794