会議録 (2003年9月 第7日目 2003年9月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:新井宏光建設局次長

地権者の意向というお尋ねでございますが、現在はさまざまな意見が出ております。主な意見といたしましては、まず土地の買収について、土地の単価を提示してほしいというようなことが一番多いように感じております。また、土地利用の件につきましては、新たに土地利用をこの地域内でしたいという方と、それとは別に、今の現状のままで土地利用を続けていきたいんだというような方もいらっしゃいます。それらを解決するためには、まず今、検討会の中で議論されておりますゾーニングをきちっと決めて、将来の土地利用を決めた上で不動産鑑定なり、そういうものをかけていきたいというふうに考えているところでございます。
 また、残土の問題についても非常に多くの方が意見を出されて心配しております。これについては、地主さんは自分の土地の上に相当高く残土が積まれている。将来の計画はどのぐらいが基準になるのか。その基準になった上の残土については地主が個々に片づけるのかとか、どこへ持っていけばいいんだとか、そういうような心配をされている方もございます。それらについては、まず先ほど申し上げましたように、ゾーンが決まって計画が決まった中で標準のグランドライン――高さが決まると思います。その中で処理をすることになると思いますが、今現在のところ、地域の中で処分できれば最善な方法ではなかろうかということで計画を進めております。
 それと、周辺の環境の改善につきましては、今後、5丁目の自治会の方々の意見も聞きながら調査して指導していきたいというふうに考えているところでございます。
 以上です。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794