会議録 (2003年9月 第7日目 2003年9月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中山千代和水と緑の部長

2点のご質問にお答えいたします。
 まず、緑地保全していくため、山林所有者に対する市の施策ということでございますが、本市におきましては、公園管理業務の一部を地元自治会に任せている公園もございます。また、市内の山林には人が入ることができないほど傾斜がきつい山林、その反対に、公共施設に隣接して環境学習に適した傾斜面の山林、また、農地などに隣接して循環型農業の実習が可能な山林等がさまざまでございます。そこで、身近に接している地域の方々に山林の管理に参加していただけるような仕組みづくりと組織づくりを行ってまいりたいと考えております。当初は行政指導型としまして、山林の管理講習会の実施、山林の実習、市民参加組織の育成等を考えております。
 次に、2点目の湧水の保全に関する市の具体的な施策ということでございますが、この湧水の保全対策につきましては、先ほどご説明しましたように、緑地の保全とともに雨水浸透施設の普及を主な施策として実施しております。そこで市の具体的な施策としましては、開発行為等では雨水浸透施設の設置を義務づけておりますが、開発行為に準じない戸建て住宅の方の設置を助成するため、平成10年度より浸透効果の高い大柏川地区、曽谷・国分地区等の保水地域を対象としまして、市川市雨水貯留施設及び雨水浸透施設の設置助成事業を行っています。また、雨水の再利用という点から、平成13年度より雨水おけに取りつけるタイプや、不要となった単独浄化槽を小型に転用するタイプの雨水貯留施設の助成事業を新たに加えて、その貯留施設及び浸透施設合わせて、これまで160件もの実績を上げております。そういうことで、今後は進めてまいりたいと考えております。
 以上でございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794