会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:守屋貴子議員

 ご答弁をいただきました。今回のことなんですけれども、先ほどの坂下議員の質疑のほうで、ボーリング調査を全体で23カ所、本件の貯留槽付近では4カ所行っているということでしたけれども、ご答弁で、掘削してみたら、思った以上に水位が高くて異常なわき水が発生して、最大で93oぐらいの地盤沈下が見られたということでよろしかったんでしょうか。ここは将来、防災公園になる場所であり、震災時は近隣の皆様が避難する場所でなくてはなりません。今回のことで、大きな地震の発生時に液状化現象とか地盤沈下とか、そういうことが起こるのではないかという推測がされるんですけれども、今回の設計変更について、増額した中に地質改良であるとか、そういうことが含まれてないようですけれども、その点についてはどのようにお考えなのでしょうか、お答えください。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794