会議録 (2008年6月 第8日目 2008年6月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:二瓶忠良議員

 後期高齢者医療制度の問題についてでありますが、日本医師会の会長の唐澤さんは『医師の主張』という著書の中で、「『いつでも、どこでも』という原則の崩壊は、そのまま、取り返しのつかない『医療崩壊』をもたらす危険性が非常に高いのです」と、医療格差が皆保険制度の崩壊につながることに警告をしております。
 後期高齢者医療制度については、周知される中で、高齢者は死ねということかと、高齢者をこのような思いにさせているのが後期高齢者医療制度ではないかと思います。現代のうば捨て山と言われるような後期高齢者医療制度は廃止して、社会全体で長寿を喜べる医療制度にすることを求めて、私の質問を終わります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794