会議録 (2008年6月 第8日目 2008年6月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:石川喜庸街づくり部長

 私のほうから54年当時の風致地区に関するご質問にお答えします。
 風致地区に関しましては、千葉県が決定する都市計画でございますので、市川市といたしましては、県に要望するというような形になります。また、これにつきましては、昨年の9月26日付で都市計画風致地区の見直しについての要望書を県に提出したところでございます。これに関しまして、その後、千葉県の風致地区の担当部門との協議をしてまいりましたが、現時点では見直しの考えはないと、このような回答を受けているところでございます。市川市における風致地区の指定につきましては、昭和13年の当初決定以降、昭和48年に変更したのが風致地区に関しての最後の都市計画の変更でございます。その後、県では、昭和62年度に県の風致地区及び風致地区に関する条例に関する調査を実施しておりまして、そのときには見直しには至っておりません。
 また、この風致地区は緑地の保全、あるいは確保するための制度でございますけれども、損失補償が伴わず、あくまでも公共の福祉のもとで許される私権制限の範囲内と、このようにされておりますことから、風致の絶対的維持を意図したものではございません。そのことからも、緑の多い住宅地としての意味合いが強く、一定の開発行為を許容しつつ、大局的に見れば、全体としての風致が維持されることを目標としているところでございます。現時点では、風致地区の見直しが実施される方向に進んでおりませんが、宅地開発条例による市川市との事前協議などによりまして、周辺の風致地区との調和を踏まえた計画を誘導してきたものと考えております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794