会議録 (2010年6月 第8日目 2010年6月17日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:赤羽秀郎水と緑の部長

 高谷・田尻地区内の汚水事業につきましては、平成2年に都市計画決定し、下水道法及び都市計画法の事業認可を取得し整備を進め、外環道路区域等を除きまして、公共下水道として汚水整備が規制されております。しかしながら、雨水事業につきましては、平成2年当時、当市が外環道路計画の受け入れ前であったこと、それから、雨水排水の放流先である高谷川が外環道路による流域内の排水区域の分断対策の方針が未確定であったために、事業化に係る法手続、事業認可等については見送ってきたところということでございます。その後、平成8年には外環道路計画の都市計画変更がなされ、この間、平成7年からは半地下方式となったことによる高谷川流域における外環道路の影響を踏まえた対応方針について、国、県、市の関係機関による協議、検討を進めてまいりました。幾多の検討案を経まして協議を重ねた結果、平成11年度には高谷地区の江戸川スーパー堤防計画も踏まえまして、地域の排水施設の総合的な方針として、外環道路東側のサービス道等の地下に高谷川の排水機能を、下水道施設の整備によりつけかえる方向で検討を進めることで基本的な合意がなされております。以後、外環道路による分断対策も含めまして、外環道事業者であります国の協力を得ながら下水道施設計画の策定を進め、また、放流先であります高谷川の河川管理者であります千葉県とも協議を進めてまいり、平成19年度に時間50oに対応する雨水整備の事業認可を取得しております。
 今後の整備予定につきましては、外環道路事業者や関係企業と雨水幹線の占用位置や施工時期等の調整を図ってまいり、市川南排水区と同様に、平成27年の外環道路供用に合わせて整備してまいりたいと考えております。また、雨水排水の放流先でございます千葉県の高谷川の改修につきましては、老朽が著しい高谷川排水機場の改修工事や高谷川の護岸工事を進めていくと千葉県より伺っております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794