ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 部長チャンネル > 県内初の義務教育学校「塩浜学園」が開校しました。

県内初の義務教育学校「塩浜学園」が開校しました。

印刷する
更新日: 2016年4月14日
学校教育部長
 
 4月1日より、学校教育部長に就任しました永田博彦(ながたひろひこ)です。
 日頃より、市立学校の教育活動に対し、ご支援・ご協力をいただき感謝申し上げます。

















 
 さて、今回は、小中一貫校としてスタートしました「塩浜学園」についてお知らせします。
 平成27年6月に学校教育法の一部改正により、従来の小学校、中学校、特別支援学校等に加え、新しい学校種として「義務教育学校」が制定されました。それに伴い、本市では、すでに小中一貫教育を行っている塩浜小・中学校を義務教育学校とすることを目指しておりましたがその準備が整い、平成28年4月1日より県内初の義務教育学校として開校いたしました。

 
義務教育学校の特徴
 
[1]教育課程について
 (1)教育活動・学校マネジメントの一貫性を確保し、継続性・安定性を担保した総合的かつ
   効果的な小中一貫教育の取組が可能になります。
 (2)教育課程特例の創設が、市川市の判断でできるようになります。
 (3)学習指導要領に則り、学年及び小中学校段階の指導内容を入れ替えや
   前倒し後送り移行等かでき、子どもの発達段階に即したカリキュラム編成を柔軟に
   行うことができるようになります。
 
[2]中期5・6年生及び7年生〜9年生が、それぞれ一緒の校舎で生活することで中学校進級時の
 中1ギャップ等の解消が期待されます。

[3]小・中学校教員が協力し合い、指導に当たる意識が向上するとともに、児童生徒へのきめ細かな
 教育の推進が図られるようになります。
 
 地域の皆様、今後とも塩浜学園に対し、温かいご支援をお願いいたします。
 
 


入学式の様子
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 学校教育部
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
担当:義務教育課
電話:047-383-9261
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで