ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 部長チャンネル > 環境部長チャンネル

環境部長チャンネル

印刷する
更新日: 2018年2月15日

動物の感染症にご注意ください

環境部長

 

 みなさん、こんにちは。
 環境部長の水野です。

 今回は、「動物からうつる感染症」についてお話しします。 






 今年、1月14日に犬や猫などから人間にうつるとされる人獣共通感染症「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」による死者が国内で初めて確認されました。

 この感染症は、コリネバクテリウム・ウルセランスという細菌によって引き起こされる感染症で、初期に風邪に似た症状があり、重篤な場合は呼吸困難等により死に至ることもあります。人から人への感染は非常にまれで、犬や猫からの感染が広く確認されるようになっており、今回感染した方も3匹の猫に屋外で餌を与えていたといい、そこからの感染が疑われています。
 また、昨年も野良猫に咬まれたことによりマダニが媒介する感染症を発症し、亡くなったケースがありました。
 
 厚生労働省では、体調不良の動物への過度な接触は控えること、動物と触れ合った後は手洗いなどを欠かさずに行うこと等を呼びかけています。
 
 飼育している犬や猫に気になる症状が現れたときは、早めに獣医師の診察を受けるなど、愛犬・愛猫の健康管理にも御心がけください。動物から人にうつる感染症について正しい知識を身につけておくことが大切です。

<参考資料>
 ◆感染症患者に関する情報 (厚生労働省)
 ◆コリネバクテリウム・ウルセランスに関するQ&A(厚生労働省)
 ◆動物由来感染症ハンドブック2017(厚生労働省)



 ○部長チャンネルの過去の履歴
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境政策課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6305 FAX:047-712-6308
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで