ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 部長チャンネル > 総務部長チャンネル

総務部長チャンネル

印刷する
更新日: 2017年11月1日

総務部長の菅原 卓雄(すがわら たくお)です

総務部長
 皆様こんにちは、今回は、人権啓発活動についてお知らせいたします。

【人権とは】
 「人権」とは、「人間が人間らしく生きる権利で、生まれながらに持っている権利」です。誰にとっても大切なもの、日常の思いやりの心によって守られなければならないものです。

【人権擁護委員】
 この人権を守るため、様々な啓発活動を行っているのが人権擁護委員です。市川市には18名の人権擁護委員が、民間ボランティアとして活動しています。
 人権擁護委員は、人権相談を受け、問題解決のお手伝いや、法務局の職員と協力して人権侵害による被害者の救済をします。

【人権啓発活動】
 人権啓発活動の主なものには、ヒューマンフェスタいちかわ、千葉県子どもの人権ポスター原画コンテスト、人権の花運動、人権教室、全国中学生人権作文コンテスト等があります。

***********人権啓発事業***********
【第69回人権週間  平成29年12月4日(月)〜10日(日)】
世界人権宣言が採択されたことを記念して、1949年から毎年12月10日(「人権デー」)を最終日とする1週間を「人権週間」と定め、その期間中、人権尊重思想の普及高揚を図るため、全国各地において講演会等を開催するほか、集中的な啓発活動を行っています。
本年度も「みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心〜」をスローガンに啓発活動が展開されます。


一龍斎春水
【ヒューマンフェスタいちかわ2017】
市川市では、人権週間を記念し、人権啓発イベント「ヒューマンフェスタいちかわ2017」を開催いたします。
日時:平成29年11月26日(日)13時30分から15時30分
場所:市川市文化会館小ホール
内容:講談で知る!こころを動かす挑戦の日々
−障害とともに送った感動的な人生− 「中村久子伝」
講談師 一龍斎 春水 氏
宇宙戦艦ヤマト「森雪」等、声優・麻上洋子として活躍。その後、一龍斎貞水門下に入門し、声優としての表現力と講談話芸の深みを融合させた新作講談に力を入れています。
五体不満足で感動的な人生を送った中村久子伝をお聞きください。
講談の前には、平成29年度中学生人権作文コンテスト優秀作品の朗読とハンドベルの演奏があります。
詳細・お申込みは、市公式Webから「ヒューマンフェスタ」で検索してください。
http://www.city.ichikawa.lg.jp/gen05/1111000031.html

【千葉県子どもの人権ポスター原画コンテスト】
作品展示 12月6日(水)〜12日(火)午前10時〜午後7時30分(月曜日休館、土・日曜日は午後6時まで)
場所:メディアパーク市川エントランスホール
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
担当:総務課
電話:047-712-8643 FAX:047-332-7364
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで