ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 部長チャンネル > 経営改革室長チャンネル

経営改革室長チャンネル

印刷する
更新日: 2015年9月3日

経営改革室長の大津 政雄(おおつ まさお)です

経営改革室長
  市川市は高度経済成長期に首都圏の良好なベッドタウンとして急速に発展してきた経緯もあり、昭和40年代後半から50年代後半をピークに学校をはじめとする多くの公共施設が集中的に建設されてきました。
 現在、そのころに建てられた建物の老朽化が進んでおり、公共施設の6割以上が築30年を超えている状況にあります。
 さらに、人口減少や少子高齢化の進展に伴う人口構成の変化、ライフスタイルや価値観の多様化などにより、公共施設に求められるニーズも建設当時のものとは違ってまいりました。
 一方で、依然として厳しい財政状況にある中、今後、維持・保全にかかるコストの増大、大規模改修や建替の時期が将来、集中して到来することが予想されます。

 そこで、平成26年度には市が保有する財産の状況を明らかにした「市川市公共施設白書」を作成しました。
 平成27年度は白書にあるデータ等をもとに、市が所有する全ての公共施設について、長期的な視点で施設の更新や長寿命化を計画的に行うことで財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設の適正な管理により良質な市民サービス水準を確保していくための「公共施設等総合管理計画」を策定いたします。

 将来の公共施設とそこで行なわれる公共サービスの有り方に関する計画となりますので、策定作業の段階に応じて広く市民参加を図ってまいりたいと考えています。 8月〜9月まで市民アンケート実施中
 皆様の積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

  市川市公共施設白書のページ

  市川市公共施設等総合管理計画のページ
  (公共施設マネジメントの取組み)


経営改革室

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経営改革室
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8567 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで