ホーム > 暮らしの情報 > 子ども > 子育て > その他の関連情報 > 市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金

市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月23日

市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金

 市川市では、親族による子育て支援の推進、出生率の向上、子育て世帯の定住促進などを目的に、子育て世帯とその祖父母世帯が同居または近居(直線距離500メートル以内)を開始するため、住居の購入等を行う場合にその費用の一部を助成します。これにより、地域全体で安心な子育てと祖父母と孫のふれあいを応援します。

※交付申請先着順です。申請期間内に予算額に達した場合、受け付けを早期に終了することがあります。

平成29年10月19日 現在 
予算の上限に達したため交付申請を受け付けておりません。
(事前相談は引き続き受け付けておりますが、フラット35子育て支援型は受け付けておりません)
追加の予算が確保できた場合には、交付申請の受付を再開いたします。

 

同居・近居スタート応援補助金と【フラット35】子育て支援型の連携協定が結ばれました

 平成29年7月27日に住宅金融支援機構と子育て支援に向けた住宅政策についての連携協定を締結しました。
これにより、同居・近居スタート応援補助金の交付の見込みがある場合に、【フラット35】子育て支援型を利用できる場合があります。

申請方法等詳細はこちらをご覧ください。

申請の流れ

申請の流れのイメージ図
※「要件に該当するか分からない」や「現在工事中で、すぐには交付申請できない」
 →事前相談にお越しください。
 「住宅の登記や引っ越しも終わってもう同居(又は近居)を始めている」
 →必要書類を揃えて、交付申請にお越しください。
 

申請期間・申請(事前相談)窓口

1   申請期間
  平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
  (土曜日、日曜日、祝日を除く。)
※事前相談・交付申請については、「住居の引き渡しが平成30年4月以降」など、
 平成30年3月31日までに交付申請が可能でない場合、お受けすることができません。

2   申請(事前相談)窓口
  市川市 こども政策部 子育て支援課
  〒272-0021 千葉県市川市八幡3 丁目4 番1 号 アクス本八幡2 階
  電話 047-711-0677

助成金額

 住宅の購入、新築または建て替えに要した費用の1/2を助成します。(千円未満切り捨て)
上限 同居:100万円、 近居(直線距離500メートル以内):50万円

申請できる方

この制度は、住宅の購入等を行い、多世代で同居または近居を開始した方を支援するものです。申請できる方は、次の期間に住宅の登記と住民登録が完了した方です。
○同居の場合: 平成28年4月1日から平成30年3月31日
○近居の場合: 平成29年4月1日から平成30年3月31日

<主な対象要件>
[1] 新たな住宅の購入等を行うこと(購入(新築・中古問わず)、新築、建て替え)
[2] 新たな住宅の購入等を機に、子ども、保護者、祖父母等が同居または近居(直線距離500メートル以内)を始めること
[3] 新たに購入等した住宅の所在地に、平成28年4月1日(近居の場合は平成29年4月1日)から平成30年3月31日の期間に、居住する世帯全員が住民登録をしていること
[4] 同居または近居開始時において、世帯に小学校就学前のお子さん(妊娠中の出産予定を含む)がいること
[5] 新たに購入等した住宅は、世帯員のいずれかが所有し、自らが居住する住宅であること
[6] 新たに購入等した住宅は、平成28年4月1日(近居の場合は平成29年4月1日)から平成30年3月31日の期間に、登記が完了していること(所有権の保存または移転の登記)

※その他、詳細な要件については申請ガイドブックでご確認ください。

申請に必要な書類

1 事前相談時(交付申請の申出)
[1]  市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付予定申出書(様式第1号)  PDF  Word


2 交付申請時
[1] 市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付申請書兼請求書(様式第3号)  PDF  Word  (記載例)
[2] 同居または近居開始後の世帯全員の住民票の写し
[3] 戸籍全部事項証明書(子どもと祖父母等との関係が確認できる書類)
[4] 同居または近居開始後の世帯全員の平成28年度・29年度の市県民税納税証明書(市県民税非課税の方の場合は、非課税証明書)
[5] 同居または近居開始後の世帯全員の平成28年度・29年度の固定資産税納税証明書
[6] 出産予定の場合には、母子健康手帳の写し
[7] 補助対象住宅の登記簿謄本(全部事項証明書、所有権の保存または移転の登記まで完了しているもの)
[8] 補助対象住宅の配置図
[9] 補助対象住宅の平面図
[10] 売買契約書または工事請負契約書の写し
[11] 検査済証の写し又は検査済証明書
 

協賛店舗について

  この制度では、補助金にあわせ民間企業からのタイアップを行っています。制度の主旨に賛同し、タイアップいただいた協賛店舗から、『住宅価格の割引』『住宅ローンの金利優遇』などのサービスが提供いただけます。
 
 協賛店舗・サービスのページ
 

詳細資料

詳細は、下記の資料をご確認ください。

市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付等に関する要綱
<様式>
市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付予定申出書(様式第1号)  PDF  Word
市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付申請書兼請求書(様式第3号)  PDF  Word


市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金申請ガイドブック

【フラット35】子育て支援型について

【フラット35】子育て支援型とは

平成29年10月19日 現在
予算の上限に達したため【フラット35】子育て支援型の利用申請を受け付けておりません。
追加の予算が確保できた場合には、利用申請の受付を再開いたします。


「フラット35」とは・・・住宅金融支援機構と民間の金融機関が提供する全期間固定の住宅ローンのことです。

この「【フラット35】子育て支援型」は、子育て支援等を積極的に取組む地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する地方公共団体の補助金交付などの支援とあわせて、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

子育て世帯同居・近居スタート応援補助金と併せて住宅ローンに【フラット35】を利用する場合、借り入れ金利から当初5年間、利率が0.25%引き下げになります。

なお、【フラット35】の詳細については住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。→リンクはこちら
 

申請の流れ(フラット35子育て支援型を利用する場合)

【フラット35】子育て支援型を利用する場合、「市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金」の
事前相談(交付申請の申出)が必須となります。

・事前相談の際に、【フラット35】子育て支援型利用申請書(下記の様式)を併せてご提出ください。
・審査の上、「フラット35子育て支援型利用対象証明書」を発行いたしますので、そちらを持ってフラット35の取扱金融機関にて融資の手続きを行ってください。

《注意》 【フラット35】子育て支援型を利用するには、必ず補助対象住宅の工事請負契約や購入契約の前(融資開始前)に利用の手続きを行ってください。融資開始後は、【フラット35】子育て支援型はご利用いただけませんので、ご注意ください。
 
< 申請の流れ >
フラット35子育て支援型の申請の流れ

申請に必要な書類(フラット35子育て支援型を利用する場合)

 市川市子育て世帯同居・近居スタート応援補助金交付予定申出書(様式第1号)に加えて、下記[1]〜[3]が必要となります。

[1]【フラット35】子育て支援型利用申請書(同居と近居で様式が異なりますのでご注意ください)
 ・同居用【フラット35】子育て支援型利用申請書  PDF
 ・近居用【フラット35】子育て支援型利用申請書  PDF
[2] 戸籍全部事項証明書(子どもと祖父母等との関係が確認できる書類)
[3] 出産予定の場合には、母子健康手帳の写し
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 こども政策部 子育て支援課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
政策事業グループ 047-711-0677 FAX:047-711-1754
相談グループ    047-711-0679
児童虐待通報    047-711-1697
すこやか応援隊   047-711-1736
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで