ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > 一人親家庭支援 > 母子・父子自立支援プログラム策定事業

母子・父子自立支援プログラム策定事業

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月27日
児童扶養手当受給者の就労を支援します
 
 児童扶養手当受給者で母子・父子家庭の母又は父の就労と自立を支援するため、「母子・父子自立支援プログラム策定事業」を実施しています。
 就労を希望する場合は、市のプログラム策定員が面接に応じ、相談者の意向や生活状況、職歴などを把握して自立支援プログラムを作成します。その後、プログラム策定員と共にハローワーク担当者と面接して、相談者の状況にあった就労支援メニューの選定または市で母子家庭及び父子家庭自立支援給付金事業の助成などを行い、就労を支援します。
 
 詳しい内容・ご相談は子ども家庭総合支援センター(電話047−711−0679)まで。
 
母子・父子自立支援プログラム策定事業フローイラスト

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 こども政策部 子育て支援課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
政策事業グループ 047-711-0677 FAX:047-711-1754
相談グループ    047-711-0679
児童虐待通報    047-711-1697
すこやか応援隊   047-711-1736
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで