ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > こども・青少年の施設 > ファミリーサポートセンター > ファミリー・サポート・センターの活動内容

ファミリー・サポート・センターの活動内容

印刷する
更新日: 2016年1月22日

主な活動の内容

■保育施設などの開始時刻前、及び終了時刻後にお子さんをお預かりします。
■保育施設などのお子さんの送迎を行います。
■学童保育終了後、及び学校の放課後、お子さんをお預かりします。
■資格取得のための講習会への参加や就職活動のため、冠婚葬祭やリフレッシュのためにお子さんをお預かりします。

−注意−
※依頼はあくまでも一時的・補助的なものです。
※預かりは、原則として協力会員の自宅において行います。
※宿泊預かりは一度センターへご相談ください。
※活動について不明な点や相談したいことがあるときは、地区リーダーやセンターのアドバイザーがお話を伺います。

仕組みと流れ

仕組みと流れ
1.援助活動の申込
依頼会員がセンターに援助活動の依頼をします。
依頼会員 「依頼会員の○○ですが、○月○日○時から○時まで子どもを預けたいのですが、お願いできますか?」
アドバイザー 「ご協力頂ける方をお近くでお探しして、折り返しご連絡いたします」
2.援助活動の紹介
アドバイザーが協力会員を紹介します。
アドバイザー 「○○にお住まいの○○さんからご協力頂けることになりました。連絡先をお教えしますので、事前打ち合わせする日を相談して決めてください」
3.事前打ち合わせ
依頼会員と協力会員、地域リーダーまたはアドバイザーが立ち会って依頼内容・日時等事前に打ち合わせを行います。
協力会員 「お子さんのことで何か気をつけることはありますか?」
依頼会員 「アレルギーがあるので、お弁当やおやつは私の方で用意します」
「寝るときはいつも○○がないと駄目なんです」
地区リーダー 「それを持っているとなんとなく安心なのね」
4.援助活動
   ・生後2ヶ月以上小学校6年生修了時までのお子様を対象として行います。
   ・協力会員の自宅にてお子様をお預かりします
   ・保育施設への送迎を行います。
 
5.お礼などの授受
援助活動終了後、お礼の基準に従って金額を計算し、経費などと合わせて、その場で精算します。
⇒ お礼の基準はこちら
6.援助活動の報告
活動終了後、協力会員は「活動報告書」を提出します。

依頼会員とは (子育ての手助けをしてほしい方)

 
  • 小学校6年生修了時までの乳幼児・児童を養育をしている方で、市内にお住まいか、市内にお勤めの方ならどなたでも会員になれます。
  • 今すぐ必要でなくても、登録することができます。

    ⇒ 入会方法はこちら


    ■ 依頼会員からの声

    1.いつも助けが必要な時に力になってくださり、とても感謝しています。「助けが必要な時は言ってくださいね」と言って頂いて、いざという時はお願いしようと、心の大きな支えにもなっています。これからも二人の娘たちの成長を一緒に見守って頂けたらと思っています。
     
     

協力会員とは (子育てのお手伝いをしたい方)

市内にお住まいで、子どもの好きな方、心身ともに健康でボランティア精神のある方なら特に資格がなくても結構です。

⇒ 入会方法はこちら


■ 協力会員からの声

1.今回、初めて預かりをしました。我が家の兄(小1)は、真っ直ぐ学校より帰宅し、一緒にブロックをしたり、娘(年中)は、初めて味わうお姉ちゃんを楽しんでいる様子で、いつもは兄妹ゲンカばかりなのに、とても素敵な時間でした。幸せな機会を頂き、ありがとうございました。

2.初めての保育園にも少しずつ慣れていけるようになったね。小さいのにお姉ちゃんになって、ちゃんとママのお手伝いもできるようになって、かわいい笑顔に元気をもらっています。これからの成長を楽しみに応援をさせてくださいね。

3.もうすぐ3年目になりますが、素直に気持ちを伝えてくれるので嬉しく思っています。これからもずーっと応援しているからね。帰りにはちゃんと「ありがとうございました」と言ってくれるね。こちらこそ、ありがとうございます。

両方会員とは (依頼会員と協力会員のダブル型)

  • ある時には子どもを預かって貰うが、時には預かることも可能な方。
  • 子どもにとっても、親にとっても素敵な出会いのチャンスです。
  • アドバイザーとは

     センター(本部・支部)事務局に常駐し、入会や活動に関する申込み、相談を受けるほか、援助活動がスムーズにいくような企画や広報活動等を行います。
     活動の依頼調整は、アドバイザーが行っています。
     

    地区リーダーとは

     市内8地区に、各2名のリーダーがいます(リーダーも会員です)。
     活動を開始する前に行う「事前打合わせ」にはリーダーが立ち会います。
     アドバイザーとの連絡調整を行います。

    関連リンク

    ●このページに掲載されている情報の問い合わせ

    市川市 こども政策部 子育て支援課
    〒272-0021
    千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
    政策事業グループ 047-711-0677 FAX:047-711-1754
    相談グループ    047-711-0679
    児童虐待通報    047-711-1697
    すこやか応援隊   047-711-1736
    このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで