ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 入園・入学 > 保育園入園の手続き > 「第3子保育料無料化の制度」の改定のお知らせ

「第3子保育料無料化の制度」の改定のお知らせ

印刷する
更新日: 2015年5月29日
市川市では、保護者の皆さまからの意見、議員の意見、保護者アンケート調査の結果等を踏まえ、総合的に判断した結果、「第3子保育料無料化の制度」につきましては、以下のとおり平成24年度から改定いたしますのでお知らせいたします。

新「第3子保育料無料化の制度」の概要

制度要件の比較

  新制度 現行制度
制度の
要件

1.扶養している18歳未満の児童が3人以上いる世帯の第3子以降
2.該当年度住民税所得割額 550,000円未満の世帯
3.兄弟姉妹の保育料の滞納が無い世帯

1.扶養されている子どもが3人以上いる世帯の第3子以降
2.所得税 713,000円未満の世帯
3.兄弟姉妹の保育料の滞納が無い世帯

以上の要件を踏まえた上で、市川市の第3子保育料無料化の制度につきましては、以下のとおり一定の額を保育園保育料から控除することで、引き続き多子世帯への負担軽減策として継続して実施してまいります。
 具体的には、本来納入すべき保育園保育料が下記の控除額を超えない場合には、保育園保育料は現行とおり無料となります。なお本来納入すべき保育園保育料が控除額を超えた場合には、超えた分を保育園保育料(保護者負担)として納入していただきます。
※国の制度(同時在園の第3子以降の保育料の無料化)は従来どおりです。

緩和措置

  • 0歳〜2歳につきましては、平成24年度・平成25年度と段階的に控除額を引き下げます。
  • 制度の要件の扶養の範囲については、平成26年度から新制度を適用します。(平成24年度・平成25年度は、現行制度)

控除額

 

 

0歳児〜2歳児 3歳児〜5歳児
年額 月額 年額 月額
平成24年度 600,000円 50,000円

300,000円

25,000円

平成25年度 500,000円 41,600円
平成26年度 400,000円 33,300円
※平成27年度以降は、平成26年度の設定を準用

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 こども入園課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
 保育園入園・簡易保育園に関すること(保育園グループ) 電話:047-711-1785
 幼稚園に関すること(幼稚園グループ)            電話:047-704-0255
                                      FAX:047-711-1840(共通)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで