ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 子ども > 各種サポート > 認可保育園と簡易保育園(認可外保育施設)との違いは?
よくある質問

認可保育園と簡易保育園(認可外保育施設)との違いは?

印刷する
更新日: 2011年3月25日
「認可保育園」とは、施設・園庭の広さや職員の数、保育内容について国が定める児童福祉施設最低基準を満たし、児童福祉法に基づく児童福祉施設として認められた施設です。それ以外は「簡易保育園(認可外保育施設)」となります。
 
 認可保育園は国が定める保育指針に基づいて保育を行なっていますが、保育方針は園ごとに異なるため具体的な保育の内容も園により様々です。また簡易保育園は、国の児童福祉施設最低基準の全てを満たしているわけではないですが、家庭的な雰囲気を生かしたり幼児教育に力を入れたりするなど、特色ある保育を実施しているところも少なくありません。
 
 法律により、認可保育園は公立・私立にかかわらず入園申請の受付や入園選考、所得に応じた保育料の決定や徴収を自治体が行うことになっていますが、簡易保育園は入園受付や保育料の徴収を園で行っておりますし、保育料も各園で設定しています。市川市では簡易保育園を利用される世帯を対象に、保護者負担の一部を補助する制度もあります。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 こども入園課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
 保育園入園・簡易保育園に関すること(保育園グループ) 電話:047-711-1785
 幼稚園に関すること(幼稚園グループ)            電話:047-704-0255
                                      FAX:047-711-1840(共通)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで