ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > 発達支援 > 市川市こども発達センター

市川市こども発達センター

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年9月27日

新着情報

2016年3月28日 第6回 発達障害児シンポジウムの報告をします
                    

こども発達センターとは

イメージイラスト
ことば、運動、行動、情緒などの発達に心配のあるお子さんに対して、遊びや活動を通してお子さんの発達をうながす支援や家族支援をおこなっています
 
【住所】 市川市大洲4丁目18番3号
【電話】 047−370−3561(代表)
【お休み】土・日・祝日・年末年始
【交通】・JR総武線「市川」駅南口から「本八幡駅南口行き」バスで「大洲3丁目」下車、徒歩2分。
     ・JR総武線「市川」駅南口先の道路を左折し、一つ目の信号を右折して約15分程直進。

こども発達相談室

こども発達相談室
 
こども(市川市内に住所を有する方)の発達についての相談窓口です。
まずは、ご相談を。(TEL047-370-3577)

児童発達支援センター

障害児相談支援

・障害のあるお子さんやその家族の相談に応じ、必要な情報提供や助言、サービス利用の調整等を行います。
・障害児の通所サービスの利用に関する助言を行い、「障害児支援利用計画」の作成を行います。
・サービスの利用開始後に、一定期間ごとにその利用状況が適切であるか検証し、必要に応じて計画の変更を行います。

ご利用の詳細については、あおぞらキッズ・おひさまキッズにご相談ください。

通所支援

利用には通所受給者証が必要です。 

おひさまキッズ
おひさまキッズ(医療型児童発達支援)
主に運動発達に課題をもつお子さんが通う通園施設です。
おひさまキッズについては、こちら

あおぞらキッズ
あおぞらキッズ(児童発達支援)
 行動・情緒・知的発達に課題をもつお子さんが通う施設です。
あおぞらキッズについては、こちら

保育所等訪問支援

訪問支援員(集団療育担当者・理学療法士、作業療法士等)が、お子さんの生活する保育園や幼稚園、小学校を訪問して、落ち着いて集団生活ができるように、お子さんの発達特性に合わせた配慮のアドバイスを訪問先の先生や、ご家族にさせていただきます。

詳細はこちら


関連リンク

Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 発達支援課
〒272-0032
千葉県市川市大洲4丁目18番3号
電話:047-370-3561 FAX:047-370-8666
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで