ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > 発達支援 > 【このイベントは終了しました】第9回 発達障がい児シンポジウム

【このイベントは終了しました】第9回 発達障がい児シンポジウム

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年1月21日
去る1月14日、市川市文化会館小ホールにて「第9回 発達障がい児シンポジウム」を開催いたしました。
多くの方にご参加をいただきまして、ありがとうございました。
当日、皆様からいただきましたアンケートの結果については、後日、こちらのホームページでご報告させ
ていただきます。

【このイベントは終了しました】第9回発達障がい児シンポジウム

 こども発達センターでは、発達障がいについて多くの方に知っていただき、理解を深めていただくために
シンポジウムを開催しております。
 今年度は、さまざまな講演会などでご活躍されている、小貫 悟先生をお迎えし、すべての子どもにとって
分かりやすい支援(ユニバーサルデザイン)について教えていただきます。
 また、後半のシンポジウムでは、療育施設や学校、家庭で子どもたちが「出来た」「分かった」と自信を持
って過ごすためのユニバーサルデザインを取り入れた生活を紹介します。
 発達障がいに関心のある一般の方や保護者、また様々な分野で支援している方など、多くの皆様のご参加を
お待ちしております。

開催内容

基調講演(13時30分から15時00分)


「気になる子への適切な理解と支援」

 ユニバーサルデザインを学ぼう 

講師 明星大学 心理学部                       

心理学科教授  小貫 悟 氏                                      
 
小貫悟教授

シンポジウム(15時10分から16時30分)

 『「できた」「わかった」が自信を育てる』

 ユニバーサルデザインを取り入れよう 

・コーディネーター  市川市こども政策部発達支援課 課長 鷺沼 隆

・シンポジスト      市川市学校教育部指導課 副主幹 杉本 生美

                市川市こども発達センター あおぞらキッズ   主査  伊豫 眞人

               ご家族

※第9回 発達障がい児シンポジウムポスターはこちら

 
 

日時

平成31年1月14日(月・祝) 【開場13時】

13時30分〜16時30分

会場

市川市文化会館 小ホール

(市川市大和田1−1−5) ※会場へ直接のお問い合わせはご遠慮ください。

対象者

発達障がいに関心のある方・支援者(手話通訳、要約筆記、車いす席あります。)

先着 400名

費用

無料

申し込み・問い合わせ

市川市こども発達センター こども発達相談室

Web申し込み  発達障がい児シンポジウムイベントポータルサイト(下記QRコードよりアクセスしてください。)

電話 047−370−3577 

FAX 047−376−1115

※住所、氏名、電話番号を明記の上、お申し込みください。

※土曜、日曜、祝祭日は閉館日のため、お電話での申し込みや、お問い合わせはできませんのでご了承ください。
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 発達支援課
〒272-0032
千葉県市川市大洲4丁目18番3号
電話:047-370-3561 FAX:047-370-8666