ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > 発達支援 > 【このイベントは終了しました】  第1回 発達障害児シンポジウム

【このイベントは終了しました】  第1回 発達障害児シンポジウム

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月7日

発達障害児シンポジウムを終了しました

第1回発達障害児シンポジウムが盛況に開催されました。
 
基調講演およびシンポジウムの報告はこちら
 
 
佐々木正美講師の写真
「どの子も地域で元気に育てよう」子どもの発達障害の理解とその支援についてをテーマにシンポジウムを開催いたします。
基調講演は川崎医療福祉大学特任教授の佐々木正美氏を講師にお迎えしています。
シンポジウム「地域支援についての提言」
◆ パネリスト
    中核地域生活支援センター長                     朝比奈 ミカ氏
    コスモ市川(千葉県発達障害児・者親の会)     小泉 好子氏
    市川市教育センター所長                                大嶋 章一氏
    市川市こども部発達支援課長                     磯部 菊子
◆ コーディネーター
   市川市こども部 部長                         鎌形 喜代実
発達障害に関心のある市民の皆様の参加の申し込みをお待ちしております。
                           詳しくはこちらをご覧ください。

日時

平成23年 2月 4日 (金)    14:50〜17:00

会場

市川市映像文化センター(メディアパーク) グリーンスタジオ
市川市鬼高1−1−4(市川市生涯学習センター内)TEL 047-320-3334

対象および定員

対象者   発達障害に関心がある 市民のみなさま
定員    先着250名までとさせていただきます。

費用

無料

申し込み方法

※ 申し込みは、終了しました。
 
市川市こども発達センターまで、住所、氏名、電話番号を明記の上、  
電話又はFAXでお申し込み下さい。
電話 047-370-3577   FAX 047-376-1115

保育を希望の方

申し込みの際に併せてご連絡下さい。1才半から就学前のお子さんで、先着15名までとさせていただきます。

第1回発達障害児シンポジウムの報告

去る2月4日メディアパークグリーンスタジオにて
「どの子も地域で元気に育てよう」子どもの発達障害の理解とその支援についてテーマに講演およびシンポジウムを開催いたしました。
基調講演の様子写真
シンポジウムの様子写真
定員を超えるお申し込みや問い合わせをいただき、ありがとうございました。
今後もこども発達センター事業を強化し、多くの方々に発達障害についての周知・啓発活動を行うことで、どの子も地域で元気に育つことを目指していきます。
多くの方々にご協力いただいたアンケートの集計報告をさせていただきます。
皆様の基調なご意見を今後の発達支援に活かしていきたいと思いますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
 
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 発達支援課
〒272-0032
千葉県市川市大洲4丁目18番3号
電話:047-370-3561 FAX:047-370-8666
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで