ホーム > 暮らしの情報 > 安全・防犯 > 安全 > 公立保育施設のブロック塀の緊急対応について

公立保育施設のブロック塀の緊急対応について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年8月1日

こども政策部では公立保育施設のブロック塀の点検と対応を実施しています。

市内の公立保育施設にあるブロック塀の安全点検を市川市で行ったところ、早急に対応すべき個所が見つかった公立保育施設があり、作業を実施しています。


○点検に当たっての判断基準  
 1.塀の高さは2.2m以下か
 2.塀の厚さは10cm以上か(高さが2m超2.2m以下のときは15cm)
 3.塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの5分の1以上の控え壁があるか(塀の高さが1.2m以上の場合)
 4.コンクリートの基礎があるか
 5.塀に傾きひび割れはないか
 6.塀に鉄筋は入っているか
 (判断基準の詳細はこちら)

対応すべき個所が見つかり作業を実施した公立保育施設

施設名 場所 判断基準 状況 対応
塩焼第2保育園 北側隣地境界壁 6 控え壁のモルタル充填が不十分 7月13日改修終了
中国分保育園 プール入口両壁 3 1.2m以上、控え壁なし 7月20日改修終了
香取保育園 北東側隣地境壁 3 1.2m以上、控え壁なし 7月30日改修終了
平田保育園 両門扉脇 5 傾きあり 8月1日改修終了

 ※表中の判断基準の数字は、上記の点検に当たっての判断基準を示します。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 こども施設運営課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
 私立グループ(私立保育園への支弁等) 電話:047-711-1791 FAX:047-711-1840
 運営支援グループ(保育内容等) 電話:047-711-1792
 公立グループ(施設管理・職員採用等)電話:047-711-1798
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで