ホーム > 暮らしの情報 > まちづくり > 再開発 > 市川南地区まちづくり事業

市川南地区まちづくり事業

印刷する
更新日: 2011年5月12日
 JR総武線市川駅南口地区は、昭和40年代の急速な都市化により、駅の周辺に商業・業務地が形成され、それらを中心として狭小道路に木造住宅が密集した市街地を形成しており、大規模な災害時における安全性の確保が課題となっています。
 また、延焼遮断帯、避難路として有効な道路の整備も充分と言えない状況にあります。                                                  
 
 このような都市整備課題のある中で、平成7年1月の阪神淡路大震災を契機として、地元住民が「住民自らが自分たちのことを考える」という基本認識のもと、平成7年9月に「市川南地区まちづくり推進協議会」を発足させました。協議会は、平成13年4月に「防災まちづくり」と「地域の魅力づくり」で構成された「まちづくり提言」を市に提出しました。

 市ではこの提言を受け、住民・行政・企業の協働による多角的なまちづくりの検討を進めています。
 こうした中で、平成23年3月に東日本大震災が発生したことから、地域では、住民自らが取り組んで災害に備える「防災まちづくり」を最優先にしたいという意向が示されました。このようなことから、市はこうした住民による取り組みを支援するとともに、引き続き災害に強い市街地整備の検討を進めてまいります。

 

市川南地区まちづくり推進協議会

■構成員
 会員は市川南1、2、5丁目の住民、商店主、企業で構成されています。平成23年3月末現在で23名が参加しており、定例会、シンポジウム、ワークショップを開催しています。
 
■主な活動記録
  ・平成 8年3月    第1回まちづくりシンポジウム開催
  ・平成 9年3月    第2回まちづくりシンポジウム開催
  ・平成10年3月   市川南地区まちづくり中間提言を市に提出
  ・平成12年3月   第3回まちづくりシンポジウム開催
  ・平成13年4月   市川南地区まちづくり提言を市に提出
  ・平成13年7月   移動市長室を開催
  ・平成16年3月   移動市長室及び第4回まちづくりシンポジウム開催
  ・平成17年6月   市川南地区まちづくり講演会及びワークショップ開催
  ・平成19年2月   第5回まちづくりシンポジウム開催
  ・平成20年3月
   〜平成21年3月  「まちづくり計画策定担い手支援事業」によるワークショップ開催
  ・平成21年5月       まちづくり報告会開催
  ・   同                まちづくり提案を市に提出
 
■活動範囲
 
■「まちづくり提言」
 平成13年4月のまちづくり提言は こちらをご覧下さい。
  
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 街づくり推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6327 FAX:047-712-6326
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで