市川市域の計画

印刷する
更新日: 2014年9月9日

 市川市域の外環道路は、北国分を起点とし高谷地先の湾岸道路を終点とする、延長約10kmの道路として計画されています。
 標準的な道路の幅員は60mで、一般部は地表を走り、専用部は北国分から東京メトロ東西線交差部までを掘割スリット構造とし、東西線交差部から湾岸道路の間で高架構造へ移行する計画としています。また、市内にはジャンクション3カ所とインターチェンジ3カ所を計画しています。
 なお、沿道の環境保全対策として、植樹帯、サービス道路、自転車道、歩行車道からなる、環境保全空間が両側に設けられています。

市川市域の外環道路(ルート)
標準断面図
交差点付近のイメージ図

詳細は外環道路事業者である国土交通省首都国道事務所のWebサイトをご覧下さい。
−−−>首都国道事務所外環道路Webサイト

戻る

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 街づくり推進課 外環道路推進・道の駅担当室
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6328 FAX:047-712-6326
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで