ホーム > 暮らしの情報 > まちづくり > 外かん道路 > 外環道路受け入れから開通までの主な経緯

外環道路受け入れから開通までの主な経緯

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年6月22日
昭和44年5月 市川市区間都市計画決定(建設省告示第3004号)
昭和47年10月 市川市議会で「凍結再検討」を決議
昭和50年9月 千葉県知事から建設大臣に再検討の要請
昭和60年10月 千葉県議会で「外環道路の早期進展」を可決
昭和62年11月 千葉県知事が市川市長に建設省の「再検討案」を提示
昭和62年12月 市川市東京外郭環状道路対策特別委員会(外環特別委員会)を設置、再検討案の検討開始
平成3年12月 国土開発幹線自動車道建設審議会で基本計画策定
平成5年6月 市川市長が千葉県知事に対して9分類22項目の条件を付して受け入れ回答
平成6年11月 市川市内6会場で「外環道路とそれに関連する都市計画変更についての説明会」を開催
平成7年8月 都市計画案の公告・縦覧(千葉県区間)
平成8年6月 市川市長より都市計画変更案に係る千葉県知事照会に対して6分類28項目の要望を添付して回答
平成8年12月 都市計画変更(千葉県区間)
平成8年12月 国土開発幹線自動車道建設審議会で整備計画策定
平成9年8月 建設省が市内6会場で「事業計画説明会」を開催
平成10年12月 建設大臣から日本道路公団総裁に対し、東京外郭環状道路市川市区間(約10km)の施行命令
平成11年1月 高速自動車国道道路工事開始の告示
平成12年1月〜
  平成13年10月
市川市内で設計・用地説明会を開催
平成18年1〜4月 外環千葉県区間に関する有識者懇談会を開催
平成18年10月〜
 平成19年11月
外かん道路千葉県区間整備促進に係る調整会議
平成20年3月 国道6号から市川松戸線間の国道298号が暫定2車線で開通(区間1)
平成20年9月 土地収用法第15条14に基づく説明会を実施
平成21年2月 土地収用法第18条の既定により事業認定申請
平成21年4月 事業認定へ向けた公聴会の開催
平成21年8月 国道357号から市川浦安線間の国道298号が暫定2車線で開通(区間2)
平成21年12月 市川国分地区で外環の自転車道、歩道等が一部開通(区間3)
平成22年12月 土地収用法に基づく事業認定の告示
平成25年7〜8月 市内5箇所で説明会の開催
平成25年12月 開通目標を平成27年度から平成29年度に見直し
平成26年9月 用地(本線部)取得完了
平成28年2月 歩道橋名称命名に係る感謝状贈呈式
平成28年11月 インターチェンジ名称が決定
平成29年12月 開通目標を平成29年度から平成30年6月までに見直し
平成30年3月 平成30年6月2日に開通の発表
平成30年6月 東京外環自動車道(三郷南IC〜高谷JCT)開通
国道298号(国道6号〜国道357号)開通


 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 街づくり推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6327 FAX:047-712-6326
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで