SPECIAL 市川市の地元自慢ランキング BEST25 SPECIAL 市川市の地元自慢ランキング BEST25

ナシや花火大会、動植物園、ニッケコルトンプラザなど、市民が自慢できるものが多数存在。それらを街の声とともに勝手にランキング!

1位

アクセスも生活も“ちょうどいい”街

千葉県の西端に位置し、江戸川を渡れば東京都。都会すぎず田舎すぎず、買物も生活も便利で、どこへ行くのにも“ちょうどいい”街。
ナシの栽培が盛んな北部、海や江戸川に面する南部と、高層タワーがそびえる中心部からなる市内は、都会と自然が共存。
さらに都心から20km圏内にあり、7つの鉄道路線のほか、京葉道路や外環道などが市内を走るため、電車でも車でも利便性は抜群。あれもこれもいろんな面でちょうどいい。

2位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

大人も子どもも楽しめる!江戸川周辺は遊びの宝庫(リンク先を別ウィンドウで開きます)

市内と江戸川区を隔てる江戸川周辺は野球やサッカーなどのグラウンドが並ぶほか、多くのマリンスポーツも楽しめる遊びの宝庫。
釣り船も多く見られる河口部はハゼ釣りの名所としても有名。付近にはカニやアサリなども生息し、磯遊びも楽しめる。

3位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

日本屈指のおいしいナシ(リンク先を別ウィンドウで開きます)

ナシの生産量日本一の千葉県のなかでも1、2を争う産出額を誇る市川市。品質の高さや歴史などが評価され、特許庁の地域団体商標「市川のなし」として地域ブランドとなった名産!

4位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

親子で楽しめるニッケコルトンプラザ(リンク先を別ウィンドウで開きます)

約150のテナントのほか、映画館やゴルフ練習場、テニスコートもあり、いつも人でにぎわう複合モール。ママ&キッズ向けのお店も多く、親子で楽しめるイベントも多数開催。ニッケ鎮守の杜と呼ばれる緑豊かな空間も!

5位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

14,000発が夜空を彩る市川市民納涼花火大会(リンク先を別ウィンドウで開きます)

江戸川区との同時開催で観客数は国内最大級、約14,000発が打ち上がる大規模な花火大会。BGMを用いた花火を特等席で見られる有料席も人気がある。5秒間で1,000発の花火が打ち上がるオープニングは見もの。

6位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

親子で笑顔になる”動植物園(リンク先を別ウィンドウで開きます)”

動物たちとの触れ合いがテーマの動植物園。人気のレッサーパンダやオランウータン、コツメカワウソの展示のほか、なかよし広場ではウサギやモルモット、ミニブタなどと触れ合える。ミニ鉄道も子どもに大人気。

7位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

図書館・博物館など充実の公共施設(リンク先を別ウィンドウで開きます)

市内には、子ども向け絵本などの蔵書が10万冊のこどもとしょかんのほか、科学館や博物館など、子どもが喜ぶ公共施設が充実。
中央こども館では、乳幼児向けのイベントも開催されている。

8位

親子で楽しめるイベントがたくさん!

朝市や商・工業ブースなど地元産業が集ういちかわ産フェスタ、市民団体の楽しいステージなど市川の魅力が満喫できるいちかわ市民まつりほか、一年を通してイベントが満載!

9位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

まじめに婚活、応援してます(リンク先を別ウィンドウで開きます)

結婚を希望する若い世代を対象にした、参加型事業「i-Step」を実施中。市が実施するイベントに参加しながら自然体で交流を深められるため、毎回多くのカップルが成立している。

10位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

アイ・リンクタウンの絶景無料展望施設(リンク先を別ウィンドウで開きます)

市川駅近くの高層ビル最上階となる45階から、天気がいい昼は富士山、夜はきらめく東京スカイツリーなどが見られる絶景スポット。首都圏屈指の絶景を、無料で楽しめるのがうれしい!

11位

私学が充実した有数の文教都市

和洋女子大、千葉商科大、市川学園、日出学園など多くの私学がある市川。多くの文化人が暮らした背景や文化施設の充実も踏まえ、県内でも有数の文教エリアとして知られる。

12位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

市川のおみやげはバラ物語で決まり!(リンク先を別ウィンドウで開きます)

「市川のなし」を使ったスイーツやジャム、「市川とまと」を使った絶品メニューなど、名物グルメが豊富な市川。市民の花であるバラをモチーフに作られた「いちかわ バラ物語」も人気!

13位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

有名選手が教えてくれる”夢の教室(リンク先を別ウィンドウで開きます)”

各競技で活躍している選手や元選手の「夢先生」がやって来る「夢の教室」を15年から日本サッカー協会と協定を締結し、市立の小・中・特別支援学校などで実施中。夢を持つことや夢に向かって努力すること&仲間と協力することの大切さなどを伝えている。

14位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

映画やドラマが撮影される”里見公園(リンク先を別ウィンドウで開きます)”

数多くの映画やドラマのロケ地として、たびたび利用されている国府台の里見公園。画面に映し出された公園を見て、どこかで見たことがあるなと感じたら、それはこの公園かもしれない。

15位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

ガーデニングシティいちかわ(リンク先を別ウィンドウで開きます)

ガーデニングによって街中に笑顔が咲き、人と人との交流が盛んになることで、彩りと優しさある街の実現を目指す「ガーデニングシティいちかわ」。オープンガーデンのほか、写真や寄せ植えのコンテストなども行っている。

16位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

全国のランチパックがそろう”ヤマザキプラザ市川(リンク先を別ウィンドウで開きます)”

国府台が創業の地となる山崎製パンが運営する、市川駅前のヤマザキプラザ市川。イートインで焼きたてパンが食べられるほか、店内奥では全国から集めた限定&ご当地ランチパックが常時30種以上販売されている。

17位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

アスレチック40基”ありのみコース(リンク先を別ウィンドウで開きます)”

40基のアスレチックがそろう日本フィールドアスレチック協会公認の本格コース。ロープを頼りに池の上を進む矢切の渡し舟、約60mの空中散歩が楽しめるスカイライダーなどが大人気!

18位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

3〜6月が旬!「市川とまと」を堪能(リンク先を別ウィンドウで開きます)

約20軒の農家によって栽培され、約10軒の直売所がある「市川とまと」。3〜6月の収穫時期には、市内の各店でトマトを使ったパスタやゼリーなど、さまざまなメニューも販売されている。

19位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

世界的クラブ、アーセナルのサッカースクールがある(リンク先を別ウィンドウで開きます)

攻撃サッカーで観客を魅了するイングランドプレミアリーグの名門、アーセナルFCの日本初となるスクールが柏井町にある。スタッフには、元スペイン代表のリカルド・ロペスさんも在籍!

20位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

歴史と伝統がある行徳のお神輿(リンク先を別ウィンドウで開きます)

江戸時代から現在の行徳地区で盛んだった神輿作り。屋根が大きく張り出した堅牢な神輿は行徳神輿と呼ばれ、日本全国に納められていた。現在では中台製作所が伝統を守り、神輿の製造と販売を市内で唯一行う。

21位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

スズキ、海苔・・・市川の海の幸(リンク先を別ウィンドウで開きます)

東京湾に面し、古くから遠浅の海を利用した製塩業や海苔の養殖が行われてきた市川の水産業。現在も全国でも味のよさ、香りの高さで評判の生海苔やホンビノス貝、スズキなどが水揚げされている。

22位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

みんなが便利!2つのシャポー(リンク先を別ウィンドウで開きます)

JR市川駅とJR本八幡駅に直結した2つのシャポー。食料品、アパレル、雑貨などの専門ショップが市川と本八幡にそろっている。抜群のアクセス&便利さで市民の生活を支えている。

23位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

誰でも参加できるプレーパークで遊ぶ(リンク先を別ウィンドウで開きます)

子どもたちが誰でも参加でき、自然の中で自由に遊べるプレーパーク「冒険あそびぼ」を週末などに展開中。

24位

都心に負けない美容院密集エリア

やたらと美容室の看板を見かける本八幡の駅前。とある調査では、東京都港区の青山に次ぐ美容室密集エリアだとされたそう。JRと都営線、京成線の3つ駅が近接していることなどがその理由?

25位(リンク先を別ウィンドウで開きます)

ジャガー星出身・市川在住のご当地スター、ジャガーさん(リンク先を別ウィンドウで開きます)

約30年前、千葉県民に衝撃を与えたジャガーさん。今では全国区のスターとなったが、現在も市川に在住しており、17年には市川市のふるさと納税の特典にジャガーさんグッズが選ばれた!

このページの先頭へ

このページに掲載されている情報のお問い合わせ

市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591
FAX:047-712-8763