ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 市議会 > 平成20年9月市川市議会定例会
市政情報

平成20年9月市川市議会定例会

印刷する
更新日: 2008年9月19日

一般質問通告書写


1.稲葉健二 議員 (緑風会)
(すべて総括)

○犬、猫の小動物について(関係者)
(1)犬の登録管理について
ア. 市川市独自の鑑札の製作と登録カードについて、現状と今後の方向性について
イ. 迷い犬に対しての情報提供の方法について
(2)飼い主のいない猫の不妊手術費助成事業について
ア. 現状と課題について
イ. 今後の方向性について
ウ. 飼い猫に対する不妊手術費助成の考え方について
○市立小中学校の非常時対応のマニュアル作成について(関係者)
(1)現在の状況と課題について
(2)学校と各部署との連携方法について
(3)教職員の研修や指導方法について
(4)児童、生徒や保護者などへの認知について
○災害時の要援護者への対応について(関係者)
(1)現在整備が進められている要援護者データの今後の活用方法と福祉避難所などの方向性について
(2)要援護者別の施設整備も含めた具体的な対応方法についての考え方
○放課後保育クラブについて(関係者)
(1)指定管理者を選定してから3年目を迎えて、現在の状況と今後の方向性について
(2)保育時間延長の考え方について

2.並木まき 議員 (民主クラブ)
(初回総括2回目以降一問一答)

○生活保護制度の現状について(市長及び関係者)
(1)生活保護の実施状況について
(2)生活保護の原因別開始・廃止状況について
(3)本市の生活保護制度に対する考え方、並びに取り組み方について
○住環境対策について(市長及び関係者)
(1)快適な住環境を維持するための規制や公害対策について
(2)時代の変化、技術の進化に伴った新しい規制の考え方について
○物価高・原材料高について(市長及び関係者)
(1)予算への反映について
(2)本市の施策に関して予想されている事態とその対応について

3.荒木詩郎 議員 (民主クラブ)
(初回総括2回目以降一問一答)

○市川市の予算編成の特徴について(関係者)
○ふるさと納税制度の評価と制度の実施状況について(関係者)
○1%支援制度の意義と成熟した制度にするための対応について(関係者)
○法務機能の強化について(関係者)
・ 法務部を新設することへの見解
○塩浜地域の環境改善について(関係者)
・ 一般質問後の対応と経過について
ア. 行徳近郊緑地のブロック塀撤去
イ. 南行徳水辺の周回路
ウ. 京成バス南行徳線の夜間増便と市川塩浜駅への延伸
エ. ハイタウン塩浜外構整備への対応
 
4.戸村節子 議員 (公明党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○子どもの医療費助成の拡大について(関係者)
・ 子どもを産み育てたい社会づくりは時代の趨勢です。「子どもの医療費助成」の所得制限をなくし、年齢枠も拡大すべきと考えます。本年度はどのような検討をされているか伺います
○安心して出産できる体制と支援について(関係者)
(1)出産できる病院が少なくなっています。現状と今後の見通しについて伺います
(2)医師会が出産時のたらい回しをなくすための新しいシステムを開始したと伺いました。その内容と現況について伺います
(3)産科医不足のため助産師を活用している自治体があります。本市の助産師の現状について伺います
(4)産科医療における無過失保障について、本市でも実施していただきたいと考えますが、いかがですか
○東山魁夷記念館について(関係者)
(1)本年度購入した土地の活用について、本市はどのように考えているのか伺います
(2)検討委員会について、委員とその役割について伺います
(3)本市の美術館をこの土地に建設される建物の中に実現できないでしょうか
○ハート・プラスマークについて(関係者)
・ 内部障害者を示す「ハート・プラスマーク」を採用できないか伺います
○入札制度について(関係者)
(1)公明党が要望していた単品スライド制度が実施されました。本市が実施することとなった制度の内容について伺います
(2)2月定例会で入札制度見直しに関する決議をしましたが、その後の検討状況と対応について伺います

 5.増田三郎 議員 (自由クラブ)
(初回総括2回目以降一問一答)

○道路、交通行政について(市長及び関係者)
(1)道路(国、県、市)の保守管理について
(2)無電柱化について
(3)道路標識、信号機の設置について
(4)仮称大和田駅新設に向けての調査について
○行徳地区の街づくり行政について(関係者)
(1)旧行徳街道蔵づくり街並み保存についてのその後の状況について
(2)旧江戸川堤防工事の進捗状況について
○公共下水道関係について(関係者)
(1)外環道路工事により、現在の下水道管の布設替え工事の対応について
(2)第二終末処理場の排水処理について
○小児医療体制の充実について(市長及び関係者)
・ 小児救急専門施設の設置について

6.松永修巳 議員 (緑風会)
(すべて総括)

○平成21年度予算編成に向けて(市長及び関係者)
(1)二俣川の改修補強対策について
(2)県道船橋行徳線、二俣2丁目地先の歩行者用道路の新設について
(3)二俣太鼓橋の危険解消に向けた対策について
(4)原木1、3丁目地先の真間川に新橋架設について
(5)高谷中東側地先の小川の保全・再生について
○高齢者福祉について(市長及び関係者)
・ 健康入浴券でクリーンスパ市川を利用できないか
○千葉港「市川航路」について(市長及び関係者)
(1)現状と課題について
(2)災害協定の検証について
 
7.笹浪 保 議員 (公明党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○消防行政について(関係者)
(1)市民からの救急車要請に対する課題と対応について
(2)救急車による患者搬送の課題と対応について
○防災行政について(関係者)
(1)災害の際の避難所、福祉避難所の確保と運営について
(2)要援護者に対する支援と課題について
○保健行政について(関係者)
・ 浦安市川市民病院の今後の市川市としての考え方について
ア. 後継法人の選定について
イ. 職員への対応と今後の支援について
○市政一般について(関係者)
・ 塩浜地区の駐車場対策について
ア. その後の経過と現状について
イ. 猫実川河川管理用道路の現状と対応について

8.田中幸太郎 議員 (みらい)
(初回総括2回目以降一問一答)

○水辺のまちづくりについて(関係者)
(1)三番瀬の青潮対策について
(2)行徳橋のかけかえ計画の経過について
(3)常夜灯周辺整備事業の進捗状況と完成後の利用方法について
○まちのあかりについて(関係者)
・ 科学の進歩によりLED照明灯が普及し始めましたが、街路灯、防犯灯などへの導入予定はありますか
○首都圏での自治体間競争について(関係者)
・ 千葉都民と言われる若い単身世帯の多い市川市の状況をどのように受け止めていますか

9.守屋貴子 議員 (民主クラブ)
(初回総括2回目以降一問一答)

○「湾岸まるごとゴミ拾い」について(市長及び教育長)
・ 市川市及び市川市教育委員会としての現状の把握と今後の後援について
○市川市新型インフルエンザ対応方針について(市長)
(1)流行規模の想定における、患者数・入院患者数等に対する病院、医療従事者、搬送者及び搬送車の確保について
(2)福祉部・こども部・教育委員会との連携及び対応について
(3)国・県・市それぞれの役割分担と市川市としての課題と今後の取り組みについて
(4)行動計画・マニュアル等の策定の具体的時期について
○一人親家庭のための支援について(市長)
(1)市川市における一人親家庭の現状と今後の取り組みについて
(2)各種手続方法の現状と今後の課題について
(3)手続・相談窓口の開所時間・曜日等について

10.加藤武央 議員 (自由クラブ)
(初回総括2回目以降一問一答)

○市川市消防体制について(関係者)
(1)消防団員の募集方法と機能別消防団員の新設について
(2)設置が義務化された住宅用火災警報器について
○市内交通網整備について(関係者)
・ 京成本線の立体化案と事業の推進について
○市内の公園管理について(関係者)
(1)県事業の葛南広域公園の進捗状況と予定地の管理体制について
(2)姥山貝塚公園の利用状況と今後の管理体制について

11.宮本 均 議員 (公明党)
(初回から一問一答)

○消防行政について(関係者)
(1)救急隊員の勤務時間について
(2)救急車両の稼働状況について
(3)救急隊員の運転業務における疲労対策について
(4)救急車両の更新(代替)と装備品の整備について
○IT施策について(関係者)
(1)OSS(オープンソースソフトウェア)の利用による経費削減について
(2)Web図書館(電子図書館)の創設について
ア. 現状の図書館の利用度と蔵書の紛失・破損による被害額について
イ. 利用者の利便性向上策について
○自治会活性化の施策について(関係者)
(1)自治会の加入状況、加入世帯の推移について
(2)現在行っている活性化の施策について
(3)今後の加入促進、負担軽減策について

12.大川正博 議員 (公明党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○住宅行政について(関係者)
・ 住宅セーフティネット法(賃貸住宅供給促進法)の対応、対策のその後について
ア. 県・本市内における協議の経過
イ. 本市における同法の成果、実績
ウ. 現状と課題
○街づくり行政について(関係者)
(1)市街化調整区域の本市の現状と認識・対策
(2)隣接区域における開発と調整区域のバランスについての考え
(3)50戸連檐制度と開発行為による無秩序な土地利用の考え方
○中江川整備について(関係者)
(1)中江川緑道管理体制と現況の認識について
(2)中江川八幡橋から中江川橋までの暗渠化について
○石垣場・東浜地区の粉じん対策について(関係者)
(1)中央通路出入口付近の舗装化その後について
(2)舗装後の現状について

13.秋本のり子 議員 (市民連合・あい)
(初回から一問一答)

○行徳支所敷地内駐車場、臨時・高架下駐車場の利用方法(料金、時間)について
(関係者)
○NPO等への業務委託金の積算方法について(関係者)
(1)直接経費、間接経費について
(2)人件費の積算基準について
○ごみの減量について(関係者)
(1)減量のための分別を進める具体策について
(2)雑紙の回収について
(3)レジ袋を指定ごみ袋にすることについて
 
「○ごみの減量について「(2)雑誌の回収について」を(2)雑紙の回収について」に訂正します。
  (9月11日)

14.松永鉄兵 議員 (緑風会)
(初回総括2回目以降一問一答)

○健康ゾーン構想と国府台病院について(市長)
(1)計画の方向性について
(2)計画での国府台病院の位置づけについて
(3)国府台病院の現状と将来像について
○急病診療所でのサービスのあり方について(市長)
(1)診療時間について
(2)診療内容について
○行政サービスセンターについて(市長)
(1)現状での検討内容について
(2)将来像について

15.金子貞作 議員 (日本共産党)
(初回から一問一答)

○地球温暖化対策地域推進計画策定について(市長及び関係者)
(1)環境問題の基本的視点は何か
(2)市川市の削減目標の考え及び体制について
(3)自然エネルギーの活用(太陽光発電)、リサイクルの推進(食用油)について
○防災・震災対策について(市長及び関係者)
(1)公共施設の耐震補強のその後について
(2)住宅の耐震補強の促進について
ア. 耐震診断から補強に至るまでのPR及び各部署との連携について
イ. 家具転倒防止の促進及び補助金創設の考えについて
○消防の広域化について(市長及び関係者)
(1)市川市が広域化を目指す理由について
(2)広域化で本市の消防力はどうなるか
(3)今後のスケジュールについて

※「○大町第三団地駐車場の諸問題について(関係者)
・ 土地の境界問題及び駐車場の利用制限の対応について」を取り下げたため削除しました。(9月17日)

16.谷藤利子 議員 (日本共産党)
(初回から一問一答)

○第二湾岸道路促進要望の真意について(市長及び関係者)
(1)道路の必要性・緊急性について
(2)三番瀬の環境への影響について
○市民病院移譲についての市の考え方(市長及び関係者)
(1)移譲の条件と選定基準について
(2)選定される法人との協定内容について
○行徳地域への高齢者福祉施設増設について(市長及び関係者)
(1)施設待機の現状について
(2)行徳地域への老人保健施設や特別養護老人ホーム増設の必要性について
○市長・職員の海外出張のあり方について(市長及び関係者)
(1)市長の海外出張の実績と必要性について
(2)自費で職員が一緒に行くのはなぜか

17.堀越 優 議員 (公明党)
(すべて総括)

○救急医療について(関係者)
(1)現在の市川市の救急の状況について
(2)救急医療の人材確保について
(3)ドクターヘリの配置及び利用状況について
(4)浦安市川市民病院の再整備が救急に及ぼす影響について
(5)24時間救急救命センター設置のその後について
○特定健診について(関係者)
(1)特定健診及び特定指導の現況について
(2)特定健診及び特定指導の課題とその対応について
(3)社会保険の被扶養者への対応について
○入れ歯リサイクルについて(関係者)
(1)近隣市の設置状況について
(2)設置への考え方と対応について
○国分川調節池について(関係者)
(1)その後の工事の進捗状況について
(2)上部利用について
(3)完成時期について
○曽谷公民館について(関係者)
(1)施設改修の考え方について
(2)今後の対応について

※「(3)受け入れ可能な空きベット状況を消防機関に伝えるシステム整備について」を取り下げたため削除し、項目番号を修正しました。(9月16日)

18.清水みな子 議員 (日本共産党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○建築基準法に適合しない家屋について(関係者)
(1)市内にある危険家屋を把握しているか
(2)市民からの苦情件数や相談対応はどうなっているのか
(3)行政代執行ができる条例の制定の考えはないのか
○宅地開発の問題について(関係者)
(1)中国分3丁目マンション建設のその後について
(2)チラシを配布した理由と問い合わせに対する対応について
(3)紛争予防条例の改正の検討内容と今後について
○後期高齢者医療制度について(関係者)
(1)制度実施後の課題、苦情や問い合わせ件数など
(2)制度廃止に対する世論をどう受け止めるのか
(3)保険料の納付を年金天引きから口座振替に変えた場合のメリットについて
○国民健康保険制度について(関係者)
(1)資格証明書世帯の所得状況について
(2)資格証明書世帯の受診率の実態把握と認識について
(3)乳幼児のいる世帯には正規保険証の交付はできないか

19.桜井雅人 議員 (日本共産党)
(初回から一問一答)

○全国学力・学習状況調査について(関係者)
・ 調査への参加が情報公開請求等によって学校や地域間の過度な競争や序列化につながる危険性があるが、市の考え、対応、対策について伺います
○学校給食について(関係者)
(1)食材費など物価高騰による学校給食への影響と対策について
(2)異物混入の件数の推移及び再発防止について
(3)調理業務委託について
ア. 関係法令等を遵守した委託となっているのかどうか
イ. 委託業者の安全衛生委員会の設置状況及び産業医の選任状況について
○(仮)原木中山第2駐輪場新設整備事業について(関係者)
・ 整備の進捗状況について
○大柏川第一調節池緑地について(関係者)
・ 運営、管理、整備、安全対策について

20.大場 諭 議員 (公明党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○子育て支援について(関係者)
(1)保育園及び幼稚園の待機児童の現状と対策について
(2)保育園入園要件の緩和について
(3)保育園の確保について
(4)幼稚園の確保について
○市川市総合計画のその後の進捗状況について(関係者)
・ 第2期地域福祉計画
ア. 計画の進行管理について
イ. 地域の拠点整備について
○新型インフルエンザ対策のその後について(関係者)
(1)医療機関との連携とマニュアル化の進捗状況について
(2)学校での対応策とマニュアル化等の進捗状況について
(3)市民への啓発等、具体的周知内容と方法について

21.勝亦竜大 議員 (市民連合・あい)
(初回総括2回目以降一問一答)

○「持続可能な開発のための教育」(ESD)について(関係者)
・ 本市における「持続可能な開発のための教育」(ESD)に関して、小中学校における取り組みと今後の展開について伺います
この教育においては環境教育が大きな比重を持つと考えている。本市の環境教育に対する取り組みはどのような状況か。その方向性は。また、資源の有限性や自然の大切さを認識することがとても重要であるが、どのような教育を行っているか
○都市計画道路3・4・18号について(関係者)
・ これまでの議会質問と答弁により、この道路が生活道路主体でなく外外・内外を結ぶ重要幹線道路であるということが理解できた。今後想定される事態に関して伺います
ア. 鎌ヶ谷市の都市計画図を見ると、将来的にこの道路が物流を担う道路として機能すると考えられる。現在予測している数値よりも交通量がふえるのではないかと想定されるが、本市の考えを伺います
イ. 地域住民との話し合いに関して、進展状況を伺います

22.石原美佐子 議員 (市民連合・あい)
(初回総括2回目以降一問一答)

○JR市川大野駅駅舎のバリアフリー化について(関係者)
(1)エレベーター、エスカレーターの設置について、現在までの進捗状況と今後の見通しを問う
(2)スロープの設置について
○保健推進員について(関係者)
・ 「母子保健推進員」から「保健推進員」と名称が変更された時期とその理由、また推進員の研修内容について
○保健センター等で実施している訪問事業について(関係者)
(1)対象者、時期、訪問回数
(2)外国人市民への対応はどのようにしているのか
(3)保健推進員等による訪問を通して、母親や新生児を取り巻く現状から見えてくる課題は何か
(4)妊娠した母親や乳幼児を子育て中の親を孤立させないための支援の充実が必要と思うが、どう考えているか

23.五関 貞 議員 (自由クラブ)
(すべて総括)

○羽田空港行きの直行バスの運行について(関係者)
・ 市川駅南口あるいは本八幡駅を発着とした直行バスの運行を関係機関に働きかけられないか
○北千葉線(東京10号線延伸新線)について(関係者)
(1)東京10号線延伸新線促進委員会でどのような話し合いを行っているのか
(2)交通政策審議会が近々に開催されると聞いたが、この審議会に北千葉線をどのように働きかけるのか
○市川駅南口再開発事業について(関係者)
(1)事業の進捗状況について
(2)完成に向けてのセレモニーの考えについて
○大柏川第一調節池緑地の景観整備並びに利用上の問題点について(関係者)
(1)暑い夏の時期、散策には日陰が必要である。高木を植栽することはできないか
(2)南側にも出入り口が必要であると考えるが、設置することはできないか
○道の駅整備構想その後について(関係者)
・ 地産地消(農業振興)、文化の発信基地、地域の活性化、まちづくりの観点から整備できないものか

24.湯浅止子 議員 (市民連合・あい)
(初回から一問一答)

○キャリア教育(職場体験の現状と対策)について(教育長及び関係者)
○外国語を母語とする子どもたちへの対応と今後の展望について
(教育長及び関係者)
○全国学力・学習状況調査について(教育長及び関係者)
○県立市川北高校統合後の跡地利用について(関係者)

25.竹内清海 議員 (緑風会)
(初回総括2回目以降一問一答)

○防災行政について(関係者)
・ 大規模地震に対する本市の体制その後について
ア. 医療機関、物資、避難場所等の整備状況について
イ. 公共施設を利用した防災訓練について
○街づくり行政について(関係者)
(1)市街化調整区域で可能な開発行為について
(2)市街化調整区域での違法行為に対する指導について
○市政一般について(関係者)
・ 北部地域を中心とした減り続ける農業耕作面積及び緑地の減少をどう受けとめているか

26.二瓶忠良 議員 (日本共産党)
(初回総括2回目以降一問一答)

○外環道路について(関係者)
(1)環境問題に関する市の考えについて
・ 環境影響再評価について
(2)まちづくりの視点から安全安心の確保はできるのか
(3)土地収用に関する市の考えについて
ア. 土地収用法の適用について
イ. 権利者に対する影響について
○介護保険制度について(関係者)
(1)行政の果たす役割について
・ 保険者としてどのように役割を果たしているか
(2)制度改正後のサービス利用状況について
・ サービス利用状況と利用者への支援の改善策について
(3)介護事業者の現状と諸課題を市は把握しているのか
(4)3年ごとの見直しを前にした保険料、利用料の考えについて
○負担増、物価高騰の中での市民支援策について(関係者)
(1)日本共産党の要望にどのように対応できたか
(2)負担増の中での各種市民負担の考え方について

27.松葉雅浩 議員 (公明党)
(初回から一問一答)

○民間賃貸住宅の助成の対象者について(市長及び関係者)
・ 子育て家庭、母子家庭を対象とすることについて、その後の経過について
○高齢者優良賃貸住宅について(市長及び関係者)
・ 現状と今後の課題について
○交通行政について(市長及び関係者)
・ 北総線の高額運賃に対する市の対応について
○道路行政について(市長及び関係者)
・ 道路を横断する電線等について
ア. 高さの許可基準について
イ. 現状の調査について
ウ. 改善について

28.かいづ 勉 議員 (道)
(初回から一問一答)

○その後のじゅん菜池緑地、約2,600uの自然環境ゾーンの管理状況について
(市長及び関係者)
○市立真間小学校正門前の押しボタン式信号の設置は平成20年12月までには完了すると伺っていますが、その後の状況について       (市長及び関係者)
○全国的に自殺者が急増し交通事故死より多い現況に対し、大変難しいこととは思いますが本市としての対策は考えているのか       (市長及び関係者)

29.鈴木啓一 議員 (ニューガバナンス)
(初回総括2回目以降一問一答)

○消防行政について(消防局長)
・ ゲリラ豪雨に対する本市の対応について
○保健行政ついて(保健スポーツ部長)
・ ドッグランについて
   管理と運営について
○管財行政について(管財部長)
・ 庁舎のトイレ改修について
○教育行政について(教育長及び関係者)
・ 中学生海外派遣事業のあり方について
○都市行政について(行徳支所長)
・ 市川市都市公園変更素案について(下妙典公園)
○都市基盤整備について(市長及び関係者)
・ 行徳橋架替について

30.プリティ長嶋 議員
 (ニューガバナンス)
(初回から一問一答)

○市川駅南口再開発事業の風害対策について(関係者)
(1)ペデストリアンデッキ工事の遅れによる風害対策への影響について
(2)居住者とビル周辺通行者に対する完成後の風害対策について
○防災対策について(関係者)
(1)避難所のクオリティー・オブ・ライフについて(障がい者、高齢者を含め)
(2)避難所のコミュニティーづくりについて
(3)避難所のプライバシー保護について
(4)バイオトイレ導入について
(5)避難所確保の予算と災害後の予算について
○AEDの有効利用について(関係者)
・ 市内各学校、施設に市川市が設置したAEDの有効利用について

31.高橋亮平 議員 (ニューガバナンス)
(初回総括2回目以降一問一答)

○耐震促進について(市長)
・ 木造保育園の耐震補強と建てかえ計画について
○財政計画と健全化について(関係者)
(1)財政健全化計画の意味と実情との整合について
(2)本市独自で健全化指標をつくって健全化を図る考えはないか
(3)財政状況の説明と公開のあり方について
○市長及び職員の海外視察について(市長)
(1)海外視察のあり方について
(2)職員の夏期休業の取り方について
○浦安市川市民病院について(関係者)
・ その後の進捗と今後について

32.坂下しげき 議員 (ニューガバナンス)
(すべて総括)

○消防行政について(市長)
・ 消防ホース、防毒服など装備品の充実について
○次世代育成支援の促進、市民(障がい者、高齢者の方など)の雇用拡大ついて
(市長)
・ 政策を担う所管等における政策入札の実施について
○子育て行政について(市長)
(1)乳幼児健診の拡充について
(2)放課後保育クラブの運営について
○本市の財産取得のあり方について(市長)
○行政評価の実施状況について(市長)


一般質問の取り下げについて
※通告順位28位の宮田かつみ議員が一般質問を取り下げたため、以下の質問順位が繰り上げられました。(9月19日)

 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794