ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 地震への備え > 地震に備えるための助成制度

地震に備えるための助成制度

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年10月18日
 阪神・淡路大震災では、犠牲になった方々の約8割が建物・家具類の倒壊による圧迫死でした。また、建物や家具類が倒壊したことによる火災が原因で亡くなった方も大勢いて、犠牲者全体での死因の9割超は建物によるものでした。
 市川市では、これまでも災害に備えて、耐震診断や耐震改修、生垣の設置について助成制度を設けていましたが、今年度から、危険コンクリートブロック塀などの対策と家具の転倒防止を推進するために、新たに2つの助成制度がスタートします。皆様ぜひご活用ください。
 

家具転倒防止器具取付費用補助金

 家具や電気製品の転倒や落下を防止し、高齢者や障害者の居宅の安全を図るため、家具の転倒防止器具費用と取り付け費用を助成します。
 なお、具体的な家具の転倒防止の方法については、こちらのパンフレットをご覧ください。
 
 
補助金交付までの流れ
■対象
 ・65歳以上の高齢者で構成された市民税非課税世帯
 ・身体障害者(1〜2級)及び知的障害者・精神障害者(1級)で構成された市民税非課税世帯
 
■助成額
 上限10,000円(転居や建て替えをした場合を除き、1世帯1回)
 
■問い合わせ
 TEL 047-704-4134 介護福祉課

危険コンクリートブロック塀等対策事業補助金

 地震が起きた際、危険なブロック塀などの倒壊による人的被害と道路の閉鎖などを防止するため、市内全域の道路に面した危険コンクリートブロック塀(石積み、門柱などを含む)の撤去などを対象に助成します。
 制度の詳細については、リンク先のページをご覧ください。
 
■問い合わせ
 TEL 047-704-0274 建築指導課
 
 

生垣助成制度

生け垣イメージ
 生垣を新たに設置する場合、またはブロック塀を生垣に変更する場合に、費用の一部を助成します。

■対象
 市内に建物と土地を所有する個人、事業所、法人、団体
 
■助成額
 生垣植栽費用…15,000円
 ブロック塀撤去費用…5,000円
 ※「危険コンクリートブロック塀等対策事業補助金」と併用の場合は、生垣植栽費用のみの適用となります。
 
■問い合わせ
 TEL 047-318-5760(公財)市川市花と緑のまちづくり財団
 詳しくは→http://www.ichikawa-fgud.com/guidance.html (外部リンク)

耐震診断・改修助成制度

新潟中越地震で倒壊した家屋
 地震が起きた際、建物の倒壊による被害を最小限に抑えるため、耐震改修促進計画の一つとして、皆さんの自宅が、地震にどの程度の強さを持っているかを調査(耐震診断)するために掛かる費用と、その調査に基づいた改修工事を行う際の費用の一部を助成します。
 制度の詳細については、リンク先のページをご覧ください。
 
■問い合わせ
 TEL 047-704-0274
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 地域防災課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号 消防局4階
電話:047-704-0065 FAX:047-336-8046
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで