ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 市川市地域防災計画(大規模事故編)

市川市地域防災計画(大規模事故編)

印刷する
更新日: 2015年8月7日

地域防災計画(大規模事故編)について

 市川市地域防災計画は、災害対策基本法第42条及び市川市震災予防条例第3条の規定に基づいて、市川市防災会議が作成する計画です。市川市域に係る災害に対し、市・防災関係機関・市民・事業者が、それぞれに持つ力を出し合って、地域及び市民の生命・身体・財産を守ることを目的としています。
 
 市川市地域防災計画は、地震災害に対処するための「震災編」、風水害等に対処するための「風水害等編」、大規模な事故災害に対処するための「大規模事故編」から構成されますが、この計画はその「大規模事故編」となります。
 本市では、近年における社会の高度化・複雑化により、航空機の墜落や鉄道事故など、社会的な要因による大規模事故についても市の対応が求められるようになってきたことから、平成22年度新たに本計画を策定しました。詳しい内容については、下記のファイルをご覧ください。
 
  
  (最終修正:平成27年4月1日)
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 危機管理課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8563 FAX:047-712-8762
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで