ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 東日本大震災における市内液状化被害状況について

東日本大震災における市内液状化被害状況について

印刷する
更新日: 2013年10月29日

液状化マップを作成しました

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、市川市内においても液状化現象が発生しました。
そこで、これまでの被害状況調査等から、東日本大震災における液状化被害状況を地図上にまとめましたのでお知らせします。
なお、液状化マップは市内を北部と南部に分割し公開します。必要に応じて、拡大・縮小機能をご使用のうえご覧ください。
 
 
(参考)
市内液状化被害集計表(平成24年5月31日現在)
 
         (液状化件数)
全壊   4
大規模半壊   22
半壊     13
一部損壊   21
店舗工場   50
 
 
※被害状況及び件数は、り災証明交付申請に基づく調査によるものです。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 地域防災課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号 消防局4階
電話:047-704-0065 FAX:047-336-8046
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで