ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 地震への備え > 平成29年度 市川市総合防災訓練を実施しました

平成29年度 市川市総合防災訓練を実施しました

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月20日
平成29年度総合防災訓練ちらし
総合防災訓練とは…(本年度は終了しました)

 市では、市民、防災関係機関、協定締結事業者、職員などが、震災時に的確に対応できるよう、毎年1回、総合防災訓練を行っています。

 訓練は、大洲会場(大洲防災公園)、行徳会場(駅前公園)で、住民参加型の初期消火、応急救護、資機材取り扱い、煙中脱出訓練などを行います。

 訓練のチラシはこちら(PDF形式)から

 
 ※なお、同日9時より船橋市において船橋市総合防災訓練の訓練放送が流れます。

 

訓練概要

1.目的
 市民・防災関係機関・市職員等が参加し、震災時における初動対応について、一人ひとりが自ら考え、行動し、学ぶことで、「自助」・「共助」・「公助」の連携強化を図ることを目的に行います。

2.開催日
 平成29年8月27日(日)

3.開催会場
 大洲会場(大洲防災公園)                 9:00〜11:00
 行徳会場(駅前公園)                   10:00〜12:00
 
4.主な体験型訓練
 (1) 住民参加型訓練(初期消火、応急救護など)
 (2) 救助救出訓練(消防局、消防団、救助犬協会)  
 (3) 地震体験訓練(地震体験車)
 (4) 炊き出し訓練(備蓄食料配布)
 (5) 制服体験コーナー(警察官、消防士、自衛官)
 (6) 特殊車両展示(自衛隊、消防車、警察)
 (7) ペット同行避難体験
 (8) 自衛隊による訓練
 (9) 救助用ゴムボート体験訓練

主な住民参加型訓練

初期消火、応急救護訓練、資機材取扱訓練、煙中脱出訓練などを行います。
初期消火
応急救護
煙中脱出

避難所訓練

市内小学校の体育館を使用して、災害時の避難所を想定した避難者の受付や居住スペースづくり、情報伝達等の避難所運営訓練を行います。

■開催会場
 曽谷小学校 12:00〜14:00
 信篤小学校 12:00〜14:00
 福栄小学校 12:00〜14:00
 
避難所訓練1
避難所訓練2


防災拠点訓練(※一般参加はできません)

市職員が施設の安全確認や防災拠点の開設、地域の被害情報等の収集、避難所の開設運営支援等の訓練を行います。
防災拠点訓練1
防災拠点訓練2


その他の訓練(※一般参加は出来ません)

その他の訓練として、各防災関係機関や市職員等の関係者で、情報収集・伝達等の訓練を行います。

(1) 災害対応事務局訓練
(2) 帰宅困難者対策通信訓練
(3) 災害ボランティアセンター開設訓練
(4) 消防団警備本部等運用訓練
(5) 医療本部通信訓練

 
その他の訓練1
その他の訓練2






Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 地域防災課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号 消防局4階
電話:047-704-0065 FAX:047-336-8046
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで