ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 市史編さん > 市史講演会「手児奈伝説の舞台「真間の入江」の実像に迫る」

市史講演会「手児奈伝説の舞台「真間の入江」の実像に迫る」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年10月19日
たくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

講演会の様子 講演会の様子
講演会の様子 講演会の様子
講演会の様子 講演会の様子

ポスター
手児奈伝説に登場する「真間の入江」とは果たしてどのようなものであったのか。
現在進めている、市史編さん事業にともなう古環境の調査によって、その復元に有効なデータを得ることができました。
今回の講演会では、これまでの研究成果を振り返りながら、手児奈伝説の舞台になった「真間の入江」の実像に迫ります。

日時

平成26年11月23日(日)
13時〜16時(開場12時)

講演内容

趣旨説明
領塚正浩(市立市川考古博物館学芸員)

万葉集から見た手児奈伝説
居駒永幸(明治大学経営学部教授)

「真間の入江」研究のあゆみ
山路直充(市立市川考古博物館学芸員)

「真間の入江」を科学する
杉原重夫(明治大学文学部名誉教授)

会場

市川市生涯学習センター(メディアパーク市川) 2階 グリーンスタジオ

定員

200名(当日先着・申込不要・無料)

問合せ先

文化振興課 TEL:047-300-8020
考古博物館 TEL:047-373-2202(月曜休館・祝日の場合は翌日)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化芸術課 市史編さん担当
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5-201号(いちかわ情報プラザ)
電話:047-300-8020 FAX:047-300-8061