ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > その他文化情報 > 【終了しました】 ニューアートIN市川

【終了しました】 ニューアートIN市川

印刷する
更新日: 2014年8月11日
ニューアートIN市川チラシ
 ニューアートIN市川は、平成12年度ミレニアム事業として実施した「手児奈フェスティバル」に引き続いて行うもので、平成13年度は、美術部門と音楽部門の公募コンテストならびに市川手児奈文学賞作品展・街かど石彫ワークショップ作品展を実施しました。
 既存のジャンルにとらわれない自由な発想で、21世紀にふさわしい新たな芸術を市川から発信しようと平面・立体作品を募集した初の試みでしたが、市内、県内はもとより東京、神奈川、埼玉からも応募があり、平面の部44点、立体の部22点、合計66点の力作が展示されました。
 なお、当初、大賞1点と優秀賞2点を予定しておりましたが、審査の結果、奨励賞3点を増やし、6名の方が受賞されました。

第1部 平面・立体部門 ニューアートコンテスト

  平成13年11月21日(水)〜25日(日) 午前10時〜午後6時
市川市文化会館 地階展示室
同時開催:市川手児奈文学賞入賞作品展街かど石彫ワークショップ作品展
応募内容 平面・立体の美術作品を募集します。これまでのジャンルにとらわれることなく、あなたの自由な発想で応募してください。平面は壁面に展示できるもの。立体は床面に展示するものでインスタレーションを除く。参加費無料。
応募規定 ・プロアマ、国籍は問いません。年齢は18歳以上。
・出品は、平面・立体各1点に限る。
・過去の美術展において入選、入賞作は不可とする。
・〈平面〉 170センチ×140センチ以内
・〈立体〉 縦180センチ×横170センチ×高さ240センチ以内。重量は1トン以内とする。組み立ての場合は組み立てて搬入すること。
・作品が規定を超過した場合及び危険をともなうと判断された場合は搬入を受け付けない。
応募締切 平成13年11月9日(金)までに出品申込書を下記までに提出すること。
272−8501 市川市八幡1−1−1
市川市役所文化課 ニューアート係
出品申込書は文化課・文化会館・公民館で配布します。
搬入 ・出品作品は、11月19日(月)午前10時より午後4時までに市川市文化会館地階荷解室受付に搬入すること。
・出品作品は作品保護のため額装をすること。
・作品裏面には天地↑を記入し、題名、住所、氏名を明記した用紙を右側の上部(立体作品は中央下部)に貼ること。
搬出 ・入選作品、選外作品ともに11月25日(日)午後4時から午後8時までに搬出するものとする。(地階展示室)
・受取証と引き換えとし、規定日内搬出を厳守すること。
・搬出期間内に引き取らない場合は一切の責任は負わず、引き取りに係わる費用が生じた場合は請求する場合がある。
審査・賞 審査員 堀川恭(彫刻家・愛知県立芸術大学名誉教授)
      梶山俊夫(画家 中山在住)
賞    大賞   1点 賞金50,000円
      優秀賞 1点 賞金30,000円
入賞・入選・選外者に対しては11月19日に文書にて結果を通知します。
入賞作品は後日、市川市で企画する作品展に展示する機会が与えられます。
贈賞式 平成13年11月23日(祝金) 午後3時 文化会館大会議室
大賞作品
大賞
葛西広輔「by far the doopest」(平面)

優秀賞
戸田和夫「浅い春」(平面)
鈴木 厚「まきこちゃんの像」(立体)

奨励賞
石橋 亘「スパイラル」(立体)
村松勢津子「where about いづこへ」(立体)
矢島けい子「森の華」(立体)

会場風景

第2部 音楽部門 アンサンブルコンテスト

 ニューアートIN市川の音楽部門「アンサンブルコンテスト」は、事前のテープ審査により選考された17グループによって、ヴォーカルあり、楽器ありの多種多様な演奏でまさに音を楽しませてもらいました。厳正なる審査の結果、大賞1組、優秀賞2組、そして審査員特別賞1組が急遽設けられ、4組が受賞されました。

 今回のアンサンブルコンテストはジャンルを問わずということで参加者を募集しましたが、市川市文化会館では毎年クラシックの新人演奏会を開催しています。毎年12月頃に本選が行われていますが、詳しいことは文化会館までお問い合わせください。

本選公演 平成13年12月16日(日) 午後2時〜午後4時
市川市文化会館 小ホール
応募内容 一般公募で新しい分野のアンサンブルの出演者を募ります。弦楽器、打楽器、管弦楽、声楽、その他。種類、和洋を問いません。 ”新しいこと”を始めたい人、やってる人、新しい音楽をお聞かせください。参加費無料。
応募規定 ・プロアマ、国籍は問いません。年齢は12歳以上。
・グループ構成人数は10人まで。ピアノ以外の楽器は出演者が持参すること。
・応募用紙に必要事項をすべて記入すること。
・テープ審査により本選出場者を決定する。(非公開)
・録音テープは10分以内。グループ名を書いたラベルを貼り、ツメを折ること。DATやMDなどは受け付けない。録音テープは返却しません。
応募締切 平成13年11月16日(金)までに出演申込書とカセットテープを下記までに提出すること。
272−8501 市川市八幡1−1−1
市川市役所文化課 ニューアート係
出演申込書は文化課・文化会館・公民館で配布します。
予選審査 ・本選出場、選外グループに対して11月30日(金)までに代表者に文書にて通知する。
・リハーサルは、12月15日(土) 午後1時〜午後5時に、市川市文化会館小ホールで行う。
審査・賞 審査員 大竹尚之(リコーダー演奏家)
      佐伯雅己(声楽家 テノール)
      須田美和(音楽プロデューサー)
      他に市川市芸術文化専門員
賞    大賞   1組 賞金50,000円
      優秀賞 1組 賞金30,000円
入賞グループは後日、市川市で企画する演奏会に展示する機会が与えられます。
贈賞式 平成13年12月16日(日) 午後4時30分 文化会館小ホール
大賞グループ
大賞
I.M.O.(ポピュラー自由形)

優秀賞グループ
優秀賞
二の和音(Piano Duo)
ゆうづる太鼓(太鼓)

審査員特別賞
ファー(ロック・ブルース)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化振興課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5号(いちかわ情報プラザ 2階)
電話:047-300-8020 FAX:047-300-8061
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで