ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2004年10月〜12月

水木邸公開 2004年10月〜12月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ たんすの中から紬あれこれ

水木邸公開の様子

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2004年 10月9日(土) 台風中止
  10月10日(日) 62名
  11月27日(土) 48名
  11月28日(日) 37名
  12月18日(土) 16名
  12月19日(日) 31名

展示案内

着物 黄八丈紬 格子柄 和室
着物 久米島奄美大島紬(古代大島) 泥染・亀甲・蝶  和室
着物 小千谷紬 薄紫竹柄  次の間
着物 小千谷紬 紅色 花柄 次の間
コート ブルー濃淡 シルクふくれ織 (絹手袋付き)  中廊下
帽子 コートと揃い柄 スカーフ黄色黒 中廊下
パネル 水木洋子の愛した紬 きもの産地地図 (清水とき『きもの美学』家の光協会)より 次の間
パネル 映画「あれが港の灯だ」(1961) 打合せ中のスナップ 和室
パネル テレビドラマ「幼い二人」(1966)の舞台・小千谷への取材旅行
    小千谷紬着尺を手に取って見る水木洋子
    織子のお婆ちゃん(無形文化財)の話にメモを取る水木洋子
    織物工場の社長・仕上屋の妻にインタビュー
    ドラマに生かされた小千谷縮 放送台本「幼い二人」(イタリア賞受賞)より
次の間
パネル 水木洋子の愛した足袋
    大野屋(銀座)の足袋のエッセイ(『日本の老舗2』 日本老舗百店会 1964より)
    水木洋子の処女作「白き一頁」舞台幕切れ(花柳章太郎写真)
次の間
時計 ドイツ製置時計 昭和40年度NHKテレビドラマ脚本賞記念 和室
時計 フランス製携帯用目覚まし時計 広縁
時計 昭和53年度芸術祭「こぎとゆかり」記念 中部日本放送 書斎
時計 シナリオ功労賞 書斎
人形 ミヤコ蝶々さんから贈られた博多人形 和室
パネル あの女この男 柿の葉と幸田文先生 花柳章太郎との出会い
    (日刊スポーツ 昭和55年1月16・17日)
広縁
パネル 水木洋子プロフィール 書斎入口
絵皿 なぎ 第17回芸術祭受賞記念 書斎
ペン皿 1953年シナリオ賞 シナリオ作家協会  書斎
黄八丈紬・久米島奄美大島紬
黄八丈紬・久米島奄美大島紬
黄八丈紬・久米島奄美大島紬

小千谷紬
小千谷紬

洋服
洋服
パネル 水木洋子の愛した紬
パネル 水木洋子の愛した紬

パネル

パネル

主な庭の果樹

柿(各種) 洋梨 ざくろ みかん 柚子 栗 なつめ むべ

公開日誌より

10月 リピーターが多く、千葉市から来られた方もいた
11月 「美寿司」(元八幡横丁)の奥さんより、展示してある小千谷紬を着て「小腹が減ったから寄ったわよ」と、お寿司をつまみに来た思い出話を伺う
12月 お正月用に、大王松、ゆずり葉を来訪者にお持ち帰りいただけるように用意した
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356