ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2005年1月〜3月

水木邸公開 2005年1月〜3月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ 水木洋子のお雛さまなど

公開の様子

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2005年 1月29日(土) 29名
  1月30日(日) 33名
  2月26日(土) 46名
  2月27日(日) 37名
  3月26日(土) 33名
  3月27日(日) 44名

展示案内

内裏雛 (1911年3月水木洋子の初節供に飾られたもの) 金屏風 お道具類 郷土玩具 和室
文化人形 (大正−昭和初期のもの) 和室
御所人形 和室
こけし 広縁
市松人形 台所
小物花簪セット 和室
子供伝統遊び絵(屏風) 和室
家紋入り三段重ね(漆器) (丸に違い鷹の羽) 和室
袖なし羽織(和服) (綿入れちゃんちゃんこ) 和室
毛皮付き黒カシミヤ半コート(冬の洋服)  玄関
ラメ入りウールジャージワンピース(冬の洋服)  玄関
ワイン色ウール起毛帽子(冬の洋服) (アキオ ヒラタ) 玄関
和服(黒漆染め道行) 次の間
和服(紫無地道行) 次の間
ショール4点 次の間
市川市名誉市民関連(市民証楯 市民章 記念品クリスタル製置時計) 書斎
テープ「春の水」(水木洋子作詞レコードから)「ラジオ朝の訪問」(鈴木大拙と水木対談) 書斎
パネル「春の水」について レコ−ドジャケットなど 書斎
水木洋子「忘れられない子供のころ」『マミール』1974年2月(佼成出版社)より
水木邸の人形 雛人形
水木邸の人形 雛人形
水木邸の人形

水木邸の人形 こけし

水木邸の人形
冬の洋服
冬の洋服

市川市名誉市民授与品
市川市名誉市民授与品

「春の水」(水木洋子作詞レコードから)
「春の水」(水木洋子作詞レコードから)

主な初春の花木

水仙 蝋梅 椿 山茶花 幣こぶし 梅 木瓜 沈丁花
椿
椿

公開日誌より

1月 古い立派な雛飾りに感激してくださったり、古い蓄音機に興味をお持ちの方など見学に来館
2月 家具に詳しい見学者などがおられ、長時間滞在される
3月 その昔「水木洋子デザイン賞」のようなもの?をいただいたという記憶をお持ちの方が来館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356