ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2005年7〜9月

水木邸公開 2005年7〜9月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ ”涼”を求める夏のしつらえ

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2005年 7月23日(土) 36名
  7月24日(日) 47名
  8月27日(土) 29名
  8月28日(日) 37名
  9月17日(土) 61名
  9月18日(日) 114名
  9月19日(祝) 99名
9月は「回遊展In八幡」に合わせて第3週に変更
  水木ベッド
カーテンをしつらえた書斎のベッドと籐枕

展示案内

家具  カーテンをしつらえたベッド 書斎
枕   籐製 書斎
団扇  ビンロウ製(南方報道班員時代に買い求めたものか?) 書斎
家具  葭戸 夏用欄間 和室
家具  夏用屏風 次の間
蚊帳  2畳用 次の間
扇風機 昭和20年代後半〜30年代ころ 次の間
すだれ 廊下
団扇  八幡周辺の店舗からの名入れ贈答品 廊下
パネル 団扇にみる水木洋子の生活圏 廊下
食器  アイスクリームカップ 台所
食器  グラス(映画「浮雲」1955年の記念品) 台所
蚊帳
蚊帳
夏用屏風
夏用屏風

葭戸
葭戸

夏用欄間
夏用欄間
夏用欄間
夏用欄間

アイスグラス 浮雲記念グラス
アイスグラス 浮雲記念グラス

夏のしつらえはこちらでもご覧になれます。


水木洋子 夏の衣装

着物  単衣上布 濃紺縦柄 和室
帯   夏帯 白 羅 和室
パネル 夏姿の水木洋子(和装) 和室
洋服  ブラウス 藍染め 蝶柄 綿 玄関
洋服  ワンピース 白地 紺蟹柄 浴衣地 玄関
パネル 夏姿の水木洋子(洋装) 次の間
短冊  「かなかなや納戸に洋子の鍔広帽 田口俊子」
    (第3回市川手児奈文学賞 俳句佳作作品 2002)
次の間
単衣の着物と夏帯
単衣の着物と夏帯
ブラウスとワンピース
ブラウスとワンピース

水木を詠んだ俳句
水木を詠んだ俳句

調度品 こけし(産地・職工名の調査が進みました) 広縁
書簡  香川京子さん宛 水木洋子の手紙(1983年2月)
    (京子さんの母が亡くなったときのお悔やみの手紙 ひと月前に洋子の母ゑいさんを亡くした心境も吐露される)
次の間
色紙  香川京子さんサイン(2005年4月揮毫 寄贈) 次の間
記念品 市川市名誉市民章(市民証楯 市民章 記念品クリスタル製置時計) 書斎
印刷物 水木洋子と夏 2004年7月発行  
印刷物 水木洋子と八月 2004年8月発行  

こけしはこちらでもご覧になれます。

主な夏の花木

ノウゼンカヅラ ねじばな 橙・洋ナシ・ざくろ・シデコブシの実
水木邸の実(タイサンボクの実)
水木邸の実(タイサンボクの実)
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ

ザクロの実
ザクロの実

月桂樹
月桂樹
タイサンボクの実
タイサンボクの実

クチナシの実
クチナシの実

洋ナシの実
洋ナシの実

公開日誌より

7月 夏休み学生ボランティアの中高生がボランティア体験で参加
8月 水木さんと同時期に清山荘に入所していた叔母がいた男性と、水木さんのお風呂上りにドライヤーをかけたという女性が見えた
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356