ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2005年10月〜12月

水木邸公開 2005年10月〜12月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ 「文学プラザ開館記念」冬の装い

水木邸展示の様子

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2005年 10月22日(土) 24名
  10月23日(日) 35名
  11月26日(土) 44名
  11月27日(日) 27名
  12月17日(土) 40名
   レコードコンサート
  12月18日(日) 7名

展示案内

家具  陶てあぶり火鉢 2台 書斎・和室
家具  屏風 子ども伝統遊び絵 次の間
食器  おもてなし用大皿 3点(花鳥染付大皿・長形色絵皿・犬山焼大鉢) 台所
花鳥染付け大皿
花鳥染付け大皿
犬山焼大鉢
犬山焼大鉢

長形色絵皿
長形色絵皿

水木洋子 冬の衣装

着物  袷 銀鼠地紋ろう染め小紋 和室
洋服 ツーピース ベージュ・ウールギャバ nagano製 「なぎ」取材旅行で着用 玄関
洋服  帽子2点(冬物薄茶 皮造花付・こげ茶 グログラン飾りリボン付) 次の間
装身具 スカーフ4点 玄関・次の間
装身具 ハンドバッグ へび皮 玄関
袷 銀鼠地紋ろう染め小紋
袷 銀鼠地紋ろう染め小紋
冬の洋装
冬の洋装

帽子・スカーフ
帽子・スカーフ

書簡  香川京子さん宛 水木洋子の手紙(1983年2月)複製
    (京子さんの母が亡くなったときのお悔やみの手紙 ひと月前に洋子の母ゑいさんを亡くした心境も吐露される) 文学プラザで現物展示
次の間
色紙  香川京子さんサイン(2005年4月揮毫 寄贈) 次の間

印刷物 脚本家/水木洋子の随筆から 随想 わが町

イベント

水木邸レコードコンサート

電蓄レコードコンサート
2005年 12月17日(土)
14時〜15時
36名

ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮
NBC交響楽団
アイリーン・ファーレル(ソプラノ)
ナン・メリマン(アルト)
ジャン・ピアース(テノール) 
ノーマン・スコット(バス)
ロバート・ショウ合唱団
モノラル 1952年録音
レコード
これらのレコードは映画「ここに泉あり」(1955)制作のために水木さんが購入したもの

 かってトスカニーニの指揮は、アメリカを中心に現代の演奏様式に非常な影響を及ぼしたが、このベートーヴェン交響曲全集は、彼の芸術を代表する名演揃いである。
 なかでも第九番の解釈には、目を洗われるような新鮮さがある。やはり、これらの9曲は、ひとつの時代を画した演奏といえるだろう。
 (『クラシック不滅の名盤800』 音楽の友社 1988)より

主な初冬の花木

ウメモドキ 白味南天 カキ ミカン きんかん ゆず さざんか ウスギモクセイ シデナデシコの実
サザンカ
サザンカ
茶の花
茶の花

ウメモドキ
ウメモドキ

ミカンの実
ミカンの実
ツワブキ
ツワブキ

ヤブミョウガの実
ヤブミョウガの実

クチナシの実
クチナシの実
ハゼ
ハゼ

公開日誌より

10月 庭にきのこが生えていた(名前不明)
11月 第18回東京国際女性映画祭(10月23日)で水木邸のことを知り見学に来た方がいた
12月 初のレコードコンサートに大勢の来館者があり好評
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356