ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2006年10月〜12月

水木邸公開 2006年10月〜12月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ 水木邸晩秋の装い

帽子

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2006年 10月28(土) 61名
   電蓄で聴く落語 9名
  10月29日(日) 38名
  11月25日(土) 54名
   「水木洋子の帽子」29名 
  11月26日(日) 29名
  12月16日(土) 74名
   耳で味わう小泉八雲の怪談 40名
  12月17日(日) 9名
12月は第3週目に日程変更

展示案内

テーマ展示

帽子紫 梅花飾り 廊下
帽子 ハンチング五個 次の間
洋服 絹 コートドレス 白地に緑ぼかし模様 廊下
着物 胴抜き 濃紫紅型小紋 京染め 付下げ 和室
帯 名古屋帯 玉虫色山水模様 綴れ織 和室
帯留め 七宝扇面 花 和室
調度品 花瓶 犬山焼(洋子の両親の郷里犬山市の焼き物。赤絵と雲金手が特徴)(雲錦手は一つの器に春の桜と秋の紅葉を同時にあしらった文様) ダイニング
食器 鎌倉彫菓子器 ダイニング
食器 汁椀 黒漆塗 沈金水玉模様 五客 ダイニング
食器 鉢  犬山焼 赤絵 ダイニング
食器 大鉢 犬山焼 雲錦手 ダイニング
食器 中皿 犬山焼 赤絵 三枚 ダイニング
食器 小皿 犬山焼 雲錦手 五枚 ダイニング
着物
洋服

花瓶など

お椀
皿

皿など

募金いただいた方はご自由に  ハッパで作ったバッタ
印刷物  怪談           脚本家/水木洋子の随筆からNo.8 2006年10月発行
印刷物  芸と人          脚本家/水木洋子の随筆から No.7 2006年10月発行
印刷物  砂漠のような人間喪失 脚本家/水木洋子の随筆から No6 2006年8月発行
印刷物  随想 人形の店で   脚本家/水木洋子の随筆から No.5 2006年6月発行
印刷物   熊太郎          脚本家/水木洋子の随筆からNo.4 2006年1月発行
印刷物  花と人           脚本家/水木洋子の随筆からNo.3 2006年1月発行 
印刷物  犬の天国         脚本家/水木洋子の随筆からNo.2  2006年1月発行 
印刷物  随想 わが町        脚本家/水木洋子の随筆から  2005年10月発行

主な秋の花と実

スイセン ツワブキ サザンカ チャノキ モミジ キンカン ダイダイ ミカン ナツミカン ユズ ムベ クチナシ ナンテン
水木邸の花
水木邸の花

柿

水木邸の実
バラ

公開日誌より

10月 庭木に名札が付いているのがとても良いので、全部に付けて欲しいとの感想があった。
11月 帽子に関心のあるかたが多く見え、熱心に見学していた。
12月 朗読に40名の来館があり、和室いっぱいに朗読を楽しんでいただいた。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356