ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 水木邸公開 2007年7月〜9月

水木邸公開 2007年7月〜9月

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月5日

テーマ 水木洋子と夏の暮らし

着物

昭和の暮らしが丸ごと遺された水木洋子さんの住まいを、水木洋子市民サポーターの会の協力で、毎月第4土曜、日曜に公開しています。
午前10時から午後4時 入場無料

2007年 7月28日(土) 16名
   レコードで聴く納涼落語
  7月29日(日) 12名
  8月25日(土) 18名
   はっぱでバッタをつくろう 10名
  8月26日(日) 24名
  9月15日(土) 28名
   電蓄で聴く落語「円生と志ん生」
  9月16日(日) 20名
   やわた回遊民話めぐり(市川民話の会)  15名
  9月17日(月) 57名
9月は八幡回遊展のため3日間公開いたします。

展示案内

テーマ展示

着物 単衣 紺地琉球絣 次の間
夏帯 生成り 羅 紺井桁模様
  夏帯 緑地 紗 菱形模様  
  半幅帯 桜色地 絽 金銀露草模様 次の間(ガラスケース内)
和装小物 刺繍半襟3枚
  半襟箱
  ビンロウうちわ
  中国団扇2枚
洋服 綿サテントルコブルー半袖ワンピース 廊下
帽子  茶パナマ帽 グログランリボン飾りつき
洋服
帯・うちわ

季節展示

調度品 白蚊帳 六畳用 和室
食器 泡ガラス大鉢 ダイニング出窓
  冷酒とっくり
  冷酒グラス2ケ
  湯呑セット 還暦祝市川市 ダイニング
  サンデーグラス5ケ
湯呑セット

泡ガラス大鉢
冷酒とっくり

サンデーグラス5ケ

グラス
展示風景

扇風機

白蚊帳

無料配布資料から

印刷物 博多人形 脚本家/水木洋子の随筆からNo.12 2007年3月発行
桃の節句と私 脚本家/水木洋子の随筆からNo.11 2007年2月発行
忘れられない子供のころ 脚本家/水木洋子の随筆からNo.10 2006年12月発行
ひとり 脚本家/水木洋子の随筆からNo.9 2006年12月発行
怪談  脚本家/水木洋子の随筆からNo.8  2006年10月発行
芸と人 脚本家/水木洋子の随筆からNo.7 2006年10月発行
砂漠のような人間喪失 脚本家/水木洋子の随筆からNo.6 2006年8月発行
随想 人形の店で 脚本家/水木洋子の随筆からNo.5 2006年6月発行
熊太郎 脚本家/水木洋子の随筆からNo.4 2006年1月発行
花と人 脚本家/水木洋子の随筆からNo.3 2006年1月発行
犬の天国 脚本家/水木洋子の随筆からNo.2 2006年1月発行
随想 わが町 脚本家/水木洋子の随筆から 2005年10月発行

イベント

7月28日(土) レコードで聴く納涼落語

8月25日(土) はっぱでバッタをつくろう

8月25日(土) はっぱでバッタをつくろう

8月25日(土) はっぱでバッタをつくろう

はっぱでできたバッタ

9月25日(土) 電蓄で聴く落語「円生と志ん生」

9月25日(土) 電蓄で聴く落語「円生と志ん生」

主な夏・初秋の花と実

ノウゼンカズラ 万両 百日紅 ムクゲ 鹿ノ子百合 ノシラン ヤブミョウガ 八重クチナシ 木瓜ノ実  泰山木ノ実
花
花

花

花
いが栗

青い柿

オニフクベ
ザクロの実

シデコブシの実

ボケの実

公開日誌より

7月 市バスで江戸川巡りをする会に参加されたご夫婦が解散後立ち寄ったとのことでした。
8月 一人で来られた若い男性は古い古い家屋に興味があるとのことで、居間・出窓・雨戸など説明。
9月 カヤに入り子供達大喜びでした。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356