ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 市史編さん > 市史編さん 講演会「市川と日蓮 ―遺文・信仰・歴史―」

市史編さん 講演会「市川と日蓮 ―遺文・信仰・歴史―」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年1月4日

講演会当日は会場外の展示や中継映像を含め、
たくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。
当日の講演会内容について、今年はインターネット放送局での放送はございません。ご了承ください。

『市史研究いちかわ』第2号に、安中尚史氏の講演録「日蓮が遺したもの ‐近世・近代の信仰と文化‐」を収録しています。
『市川のくらしと伝承1』に、西海賢二氏の講演録「日蓮宗の信仰と講集団―千葉の女人講から―」を収録しています。
湯浅学芸員講演の様子 西海氏講演の様子
安中氏講演の様子
ポスター

 市川には日蓮にまつわるたくさんのお話や事物が残されています。今回の講演会では日蓮の生きた鎌倉時代からその後の近世・近代に至る歴史の流れを背景に、遺文や信仰といった様々な角度から市川と日蓮との関係性に迫ります。

※事前申込制です。申込受付は終了しました。
市内外から、たくさんの申し込みありがとうございました。定員を超えたため、抽選となりました。ご了承ください。

日時

平成22年10月9日(土)
13時〜 (12時30分開場)

会場

市川市生涯学習センター(メディアパーク) 2階 グリーンスタジオ

講師(講演順)

湯浅 治久 (市立市川歴史博物館 学芸員)
 「鎌倉時代の市川と日蓮―足跡・檀越・国府―」

西海 賢二 氏 (東京家政学院大学教授・市川市史編さん委員)
 「日蓮宗の信仰と講集団―千葉の女人講から―」

安中 尚史 氏 (立正大学教授)
 「日蓮が遺したもの―近世・近代の信仰と文化―」

 

プログラム

下の画像をクリックすると、大きな画像で見られます。
プログラム表紙
プログラム中面
プログラム裏表紙
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化芸術課 市史編さん担当
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5-201号(いちかわ情報プラザ)
電話:047-300-8020 FAX:047-300-8061