映像機材の貸出

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年7月13日
文学ミュージアムでは、市川市内で活動する団体へ向けて、各種機材を無料で貸し出しています。
詳しくは、文学ミュージアムまでお問い合わせください。

ご利用方法のご案内

予約

使用日3ヶ月前よりお電話又は直接来館の上、借りたい機材と期間の予約を取る。
 
※機材の使途や何の機器と接続を行うか、確認させていただきます。
※機材によっては使用する部屋の形状や収容人数をお伺いし、貸出機材を相談の上選定します。

貸出

貸出日当日に来館の上、使用機材の確認と申請書の記入をし、機材を受け取る。
 
※機材受け取りの際は、徒歩や自転車では運搬の際に危険が伴うほか、機材の故障や破損につながる可能性が高いため、原則、お車での運搬をお願いしております。(返却時も同様)
※受付時間が平日と土日祝日で異なりますので、ご注意ください。

返却

返却日当日に来館の上、使用機材の確認と報告書を提出し、機材を返却する。
 
※原則、返却日を延長することはできません。
※報告書は貸出時にお渡ししておりますので、事前にご記入の上お持ちください。
※不具合や破損・故障箇所がなかったかお伺いしますので、お気づきの点がありましたら必ずご報告をお願いします。
※受付時間が平日と土日祝日で異なりますので、ご注意ください。

貸出機材

プロジェクター

プロジェクター画像
ビデオやパソコンの映像をスクリーンや凹凸のない白い壁等に投影できる機器です。
 
RICOH PJ X5460(4000lm)  
 
※大きさ・重さ:W314mm×H88mm×D224mm(突起物含まず)  3.0kg
【接続可能な機器(端子)】
 
・ビデオ、DVDプレイヤー等の映像再生機器(黄・赤・白コンポジット端子)
・OHC(実物投影機)等の機器(黄・赤・白コンポジット端子)
・パソコン(RGB端子)※パソコン側にも同じ出力端子がないと接続できません。
・HDMI端子のある出力機器
 
【付属品】
・リモコン
・電源ケーブル
・ビデオ用接続ケーブル(赤・白・黄色のケーブル)
・RGBケーブル(パソコン接続用)
・HDMIケーブル
 
【注意事項】
音声の再生(接続)は可能ですが、確認程度の音量と音質のため、広い部屋での使用や、騒音が多い場所ではほとんど音声が聞き取れません。
確実に音声を聞きながら投影したい場合は、ビデオ・DVDプレイヤー等の再生機器から直接アンプ内蔵型のスピーカーに接続して下さい。
※文学ミュージアムでは、再生機器類・スピーカー類の貸し出しは行っておりません。
 
 

16mm映写機(要資格)

16mm映写機画像
16mmフィルムの映像をスクリーンや凹凸のない白い壁等に投影できる機器です。
 
【16mm映写機】EIKI SL-1  3台
 
【注意事項】 
16mm映写機・フィルムをご利用いただけるのは、「16mm映写機操作講習修了証」をお持ちの方(団体)のみです。ご予約時に修了証番号等をお伺いし、確認を行っています。
 
 

スライド映写機

スライド映写機画像
スライドホルダーにセットした写真フィルム(ポジ)の映像をスクリーンや凹凸のない白い壁等に投影できる機器です。
 
【スライド映写機】ELMO OMNI301 Pro-AF (スライドのセット可能枚数:80枚)
 

OHC(オーバーヘッドカメラ・実物投影機)

OHC(オーバーヘッドカメラ・実物投影機)画像
提示台上に載せた物を真上から小型ビデオカメラで写し、その映像をテレビモニターやプロジェクターと接続して投影できる機器です。
 
【教材提示装置】ELMO EV-368
 
【注意事項】
この機器だけでは投影できません。モニターやプロジェクターをお持ちでない場合は、空き状況によりプロジェクターを一緒に貸し出しします。

OHP(オーバーヘッドプロジェクター)

OHP(オーバーヘッドプロジェクター)画像
 
 
書類やOHPシートをスクリーンや凹凸のない白い壁に投影できる機器です。

スクリーン

スクリーン画像
プロジェクター・各種映写機・OHC・OHP等の映像を映し出すスクリーンです。会場の広さや設置場所に合わせてサイズをお選びいただけます。
 
 
【1号機】 サイズ:80インチ(1620mm×1200mm) 持ち運び時のサイズ:1810mm×120mm 重さ:4.8kg
 
【2号機】 サイズ:100インチ(1960mm×1470mm) 持ち運び時のサイズ:2100mm×126mm 重さ:10.1kg
 
【卓上】 サイズ:1050mm×800mm 持ち運び時のサイズ:870mm×75mm 重さ:2.4kg

機材貸出要項

■受付時間 
  平日:午前10時〜午後7時
  土曜日・日曜日・祝日:午前10時〜午後5時30分
 
■申込方法 
  使用日3ヶ月前より、電話または直接来館によって予約をしてください。
  (当日貸出も受け付けますが、ご希望に添えない場合もございますので、できるだけ予約を入れてくださるようお願いいたします。)
  16ミリ映写機、フィルムの貸出については、操作技術講習修了証をご持参ください。詳しくは、ご利用方法のご案内をご覧ください。
 
■利用資格 
  市川市に所在する地方公共団体、学校、社会教育機関、社会教育団体、および事業所。
  その他特に文学ミュージアムの認める団体。
  借用機材を営利・営業行為に使用することは禁止いたします。
 
■貸出条件 
  貸出期間は『5日間以内』とします。
  返却時に使用報告書を提出していただきます。
 
■その他 
  貸出を受けた機材等は、他に転貨しないでください。
  機材等の破損・異常は必ず報告してください。
  機材を紛失したり、著しく破損した場合は修理費を請求することもありますので、取り扱いについては十分注意してください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで