ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 施設 > 「市川市文学ミュージアム」開館について

「市川市文学ミュージアム」開館について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年1月17日
 
 市川市文学ミュージアムが開館しました!
市川市文学ミュージアム
 市川市文学ミュージアムは、通常展示エリアと企画展示室があり、通常展示エリアでは、市川ゆかりの作家を幅広く紹介します。
映画脚本家の水木洋子、劇作家の井上ひさし、小説家の永井荷風、詩人の宗左近、俳人の能村登四郎、さらに評論家や児童文学作家、写真家、映像作家など、「文学」に特化せず、さまざまな分野で活躍した作家について、文章だけではなく、映像や写真を交えて、ヴァーチャルに体験することができます。
また、3階の旧文学プラザは、資料室として、作品や資料の閲覧を通して、より詳しく市川の文学や映像文化について知ることができます。
さらに、260名を収容できるグリーンスタジオや映像メディア編集室などの施設も併設し、皆さまの文化活動の交流発信拠点となります。
ぜひ、市川市文学ミュージアムへご来館ください。

現在開催している企画展につきましては、展覧会情報をご覧ください。
概要につきましては、文学ミュージアム概要[1]および文学ミュージアム概要[2]をご覧ください。

文学館検討委員会

詳しい内容は、文学館検討委員会のページをご覧下さい。
 

その他の情報

矢印

矢印

矢印

矢印

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356