ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 文化芸術施設・催し物会場 > 文学ミュージアム > フロアサポート(展示監視員)ボランティア大募集中!

フロアサポート(展示監視員)ボランティア大募集中!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年9月6日

フロアサポート(展示監視員)とは

フロアサポート(展示監視員)とは、その名のとおり主に展示作品の保護・監視を行う仕事です。

ミュージアムで展示されている作品は、他の美術館や個人から借用しているものや、同じものが2つとない大変貴重なものなど、様々な作品があります。

ときには観覧中のちょっとしたことから、思いがけず作品に傷がついてしまったりすることも有ります。
フロアサポートは、その大切な作品を見守り、より多くの人に末永く観ていただけるようにするため、必要不可欠な仕事です。


ボランティアをやってみたい。
ミュージアムの仕事を経験してみたい。
展示内容に興味がある。
大切な作品を保存していけるよう守りたい。

そう思ったあなたのご応募をお待ちしております。
企画展へのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

募集内容

◇会期
平成28年9月17日(土)から平成28年11月27日(日)
※休館日
 毎週月曜日(9月19日、10月10日は開館)、9月20日、9月30日、10月11日、10月28日

◇募集時間
上記会期中、可能であれば
[1]10時から13時
[2]13時から16時
[3]16時から19時30分(土日祝日は18時まで)
のいずれかを担当して頂ける方。
※上記[1]、[2]、[3]の時間すべてが無理でも、1時間単位でのご応募もできます。
  また、1日だけのご応募も受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せください!

フロアサポートに参加すると

いちかわエコボカードのポイントが加算

市川市では、「いちかわエコボカード」という地域ポイント制度を行っています。

ボランティア活動やエコロジー活動などに参加したり、市のeモニター制度でモニターになってアンケートに回答するとエコボカードのポイントをもらうことができ、ポイントが満点になると市の施設(動植物園、東山魁夷記念館、市民プール、文学ミュージアム)に入場できたり、1%支援制度の支援対象団体にポイントを寄付することができるものです。
詳しくはコチラ(ボランティア・NPO課)

今回の企画展でフロアサポートにご協力いただいた方には、エコボポイントを1時間につき10ポイント付与します。

ポイント満点の際には

文学ミュージアムにおきましては、満点のカードと引き換えで企画展に無料で入場できたり、図録と交換できます(一部図録は対象外となります)。

その他の施設につきましては、ボランティア・NPO課ホームページより確認のうえ、該当施設へ直接お問合せ下さい。

お問合せ・お申込について

市川市文学ミュージアムまでお電話またはFAXで、お気軽にお問合せ・お申込ください。
(TEL:047−320−3334/FAX:047−320−3356)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで