ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > その他文化情報 > 詩人・宗左近展―わたしの罪と罰―

詩人・宗左近展―わたしの罪と罰―

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年4月12日
 ●トップページ  ● 施設案内  ●通常展示  ●展覧会情報
 ●イベント  ●刊行物・グッズ  ●資料利用案内  ●データベース検索
 ・ 過去の展覧会はこちらをご覧ください。

詩人・宗左近展―わたしの罪と罰―

宗左近展ちらし

◇会期
 2016年4月23日(土)〜2016年6月26日(日)
 
◇開館時間
 平日10時〜19時30分(土・日・祝は18時まで)
 企画展示室の入室は閉館時間の30分前まで

◇休館日
 月曜日、4月28日、5月31日
 
◇観覧料
 一般300円(240円)・65歳以上240円・高大生150円(120円)・中学生以下無料
 
※( )は25名以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料 
いちかわエコボカード(満点カード)で、1名様が無料で入館できます。
※文学ミュージアムと東山魁夷記念館の両方にご来館される方に、観覧料割引サービスがございま
 す。詳しくはこちら
※6月15日(水)県民の日は無料観覧日となります。

主催:市川市
協力:北九州市立文学館、宗左近詩碑建立の会

 チラシデータはこちら(PDF)

概要

 詩作のみならず、美術評論、翻訳、幅広い分野で活躍した詩人、宗左近。福岡県戸畑町(現・北九州市戸畑区)で生まれ、昭和53年からなくなるまで市川市で暮らした宗は、東京大空襲で母を死なせた過去を描いた詩集『炎える母』をはじめとし、数多くの作品をこの世に遺しました。
 詩人の抱えた「大切な人たちを見殺しにした」罪と罰の意識。彼を創作に駆り立てたものとは何だったのか―。本展では市川ゆかりの資料と共に、詩人の作品世界に迫ります。
 宗が暮らしたこの地で、言葉の持つ力に触れて下さい。

プロフィール

宗左近
本名、古賀照一(こがてるいち)。大正8年福岡県出身。東京帝国大学哲学科卒。
旧制第一高等学校時代より文章を書き始め、昭和34年第1詩集『黒眼鏡』を刊行。
第3詩集『炎える母』にて藤村記念歴程賞を受賞。市川市で暮らし、平成18年に息を引き取るまで、終の棲家とした。市川市名誉市民。

関連イベント

◇1〜3のイベント申込方法について

往復はがきまたはFAXにて、次の[1]〜[5]をご記入の上、
下記申込先までお送り下さい。

[1]イベント名(1通につき1イベント)
[2]氏名・ふりがな(2名まで連名可)
[3]年齢
[4]郵便番号・住所
[5]電話番号(FAX応募の場合はFAX番号も)

〒272−0015
 市川市鬼高1−1−4 生涯学習センター2階
 市川市文学ミュージアム「宗左近展」関連イベント係までお送り下さい。

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※締切後でも定員に余裕がある場合は、電話にて申込みを受け付けます。
※イベント参加の場合は観覧券が必要です。
  (観覧済チケットでも可。但し、展示室への入室は当日の観覧チケットが必要です。)
 

1.合唱コンサート(要申込)

※宗左近が作詞を手がけた曲を中心にお送りいたします。

◇日時
 2016年5月15日(日)14時〜
◇出演
 木村珠美氏(オペラ歌手)、クール・ルシャン(混声合唱団)、市川小学校児童
◇曲目
 市川讃歌「透明の蕊の蕊」、市川小学校子ども讃歌「永遠 無限」ほか
◇会場
 市川市生涯学習センター2階 グリーンスタジオ
◇定員
 220名
◇申込締切
 5月6日(金)必着
 

2.講演会「宗左近の詩」(要申込)

◇日時
 2016年6月12日(日)14時〜
◇講師
 高橋順子氏(詩人)
◇会場
 市川市生涯学習センター3階 第2研修室
◇定員
 70名
◇申込締切
 5月27日(金)必着

3.座談会「宗左近を語る」(要申込)

◇日時
 2016年5月21日(土)14時〜
◇トーク
 能村研三氏(俳人)ほか
◇会場
 市川市生涯学習センター3 第2研修室
◇定員
 70名
◇申込締切
 5月7日(土)必着
 

4.ギャラリートーク(申込不要)

◇日時
2016年5月8日(日)、6月19日(日)
両日ともに14時〜
◇会場
市川市生涯学習センター2階 企画展示室

※申込不要 
※当日の観覧券が必要です

没後10年 宗左近詩碑除幕式

◇2016年6月5日(日)11時〜
 里美公園(市川市国府台3−9)

終の棲家となった市川の地に、宗左近の詩碑を建てたいという思いから、有志による詩碑建立の会が発足し、建立に向けて準備を進めて参りました。
皆様方からのご支援、ご協力をいただき、このたび中村ミナト氏による詩碑が制作され、下記のとおり除幕式が行われます。詩碑には「市川讃歌」の一節が刻印されます。
ぜひご参加下さい。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで