ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 施設 > 市民会館建替えの基本設計方針(概要)

市民会館建替えの基本設計方針(概要)

印刷する
更新日: 2015年4月15日
 本市では、市民や利用者の皆様を対象にアンケート調査を行い、これらの結果を踏まえて検討を重ねてまいりました。
 このたび基本設計方針がまとまりましたので概要についてお知らせいたします。

基本的な考え方

  1.市民と葛飾八幡宮が、共に歴史を継承する施設づくり
  2.市民の文化力を高める施設づくり
  3.市民が出会い、交流する施設づくり
  4.市民がいつでも安心できる施設づくり

主要諸室整備方針

 基本的な考え方に基づき、日常的に使いやすい練習と発表の場として、わかりやすく使いやすい配置計画としました。
  1.文化・芸術ゾーン
  2.会議室ゾーン
  3.共用ゾーン
  4.スタッフゾーン
諸室の配置計画概念図

  市川市市民会館建替え基本設計方針の概要 (PDF)
          ※この資料の内容については、今後変更となる場合があります。

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化振興課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5号(いちかわ情報プラザ 2階)
電話:047-300-8020 FAX:047-300-8061
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで