ホーム > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農水産業 > 認定農業者制度
事業者向け情報

認定農業者制度

印刷する
更新日: 2008年5月4日

認定農業者制度

認定農業者制度とは、意欲ある農業者が自らの経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」(5年後の経営目標)を市が基本構想等の基準に基づき認定し、その計画達成に向けた取り組みを関係機関・団体が支援する仕組みです。
※認定期間は5年間ですので、期間が満了された方は新たな計画を作成し、再度認定の申請をしてください。

「農業経営改善計画」

経営規模や所得、労働時間を数字で表しながら、自らの経営の現状を点検し、経営目標と達成に向けた方策を具体的に書き込みます。
 
1.経営規模の拡大
2.生産方式の合理化
3.経営管理の合理化
4.従事態様の改善
 

対象者

意欲ある人は認定の対象となります。
 
・個人(男女は問わず)だけでなく法人も対象
・新規営農を目指す非農家や兼業農家も対象
・農地を持たない施設園芸なども対象
・共同経営を行う夫婦なども対象(家族経営協定等の取り決めが必要)など

基準

農業経営改善計画の認定には、3つの基準があります。
 
1.市の基本構想に照らして適切か
2.達成できる計画かどうか
3.農用地の効率的・総合的利用に配慮したものか
 
市川市の基本構想の基準は、5年後の所得目標が600万円以上、年間労働時間目標が2,000時間以内です。この目標を達成する見込みのある方を認定しています。

支援

認定農業者になると、農業経営改善計画に掲げた目標を達成するため、様々な支援を受けることができます。
 
1. スーパーL資金における利子助成
2. 割増償却制度の税制上の優遇
3. 農用地の利用集積の支援

現在の認定農業者の状況

市川市の認定農業者は47名です。(平成20年2月1日現在)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 農政課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-408号(グランドターミナルタワー本八幡)
農政担当 電話:047-711-1141 FAX:047-711-1144

地方卸売市場担当
〒272-0015
千葉県市川市鬼高4丁目5番1号
電話:047-378-3611 FAX:047-378-3629
  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで